読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

たいようのマキバオー 4 (プレイボーイコミックス)

たいようのマキバオー 4 (プレイボーイコミックス)

たいようのマキバオー 4 (プレイボーイコミックス)

作家
つの丸
出版社
集英社
発売日
2008-05-19
ISBN
9784088574790
amazonで購入する Kindle版を購入する

たいようのマキバオー 4 (プレイボーイコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

カラシニコフ

もうなんか、アマゾン劇場だった。  ★★★★☆

2017/04/15

4 再読。高知ダービーを制し、「ダービー馬」となった文太だが、まだまだ南関や中央のレベルには及ばない。嶋島と行く文太のルーツを追う北海道の旅では、マキバコが少し登場したのみで、肝心のマキバオーやオブ兄弟は登場せず。砂の3歳王者を決めるジャパンダートダービー、主役はアマゾンスピリット。そう、ヒノデマキバオーがミドリマキバオーでないように、アマゾンスピリットもサトミアマゾンではない。

2020/11/23

読み人知らず

アマゾンへの愛だなあ。地方競馬、といわれることに対する憤りをぶつけてくる。フィールオーライはディープインパクトをモデルにしてるってすぐにわかんだね。優等生です。

2015/01/12

juneair

アマゾンが抜き去る描写は一瞬ビックリしたなぁー。ほんとに撃たれたかと思った。

2010/05/16

ピアス

宿命のライバルとの遭遇。そして地方VS中央・・・。

2009/09/19

感想・レビューをもっと見る