読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

SLAM DUNK 完全版 24 (ジャンプ・コミックスデラックス)

SLAM DUNK 完全版 24 (ジャンプ・コミックスデラックス)

SLAM DUNK 完全版 24 (ジャンプ・コミックスデラックス)

作家
井上雄彦
出版社
集英社
発売日
2002-02-19
ISBN
9784088592138
amazonで購入する

「SLAM DUNK 完全版 24 (ジャンプ・コミックスデラックス)」の関連記事

「花道グッズとか最高!」 井上雄彦が手がける「イノウエバッジ店」のポップアップショップが原宿に期間限定オープン!

『SLAM DUNK 完全版』24巻(井上雄彦/集英社)

 井上雄彦のグッズショップ「イノウエバッジ店」のポップアップショップが、東京・原宿の「Kinetics」に期間限定でオープン。定番バッジから『SLAM DUNK』桜木花道Tシャツなど様々なグッズが登場し、ファンから「花道グッズとか最高!」「これは間違いなく手に入れたい」と歓喜の声が上がっている。

 「イノウエバッジ店」が取り扱っているのは、井上が描いたアルファベット26文字と数字のフォントバッジ。アルファベットは大文字、小文字のパターンがあり、イニシャルを選んだり好きな言葉を作って楽しむことが出来る。

 2016年にオープンした同店は福永紙工のネットショップ「かみぐ」での通販をはじめ、新宿伊勢丹、銀座ロフト、タワーレコード広島店など各地で期間限定ショップを展開。2017年からは福永紙工製品販売店でも発売されており、バッジ以外に「花道Tシャツ」や「花道シール」、『SLAM DUNK』の絵柄を箔押し加工した「GOLD ファイル」などが登場した。

 原宿に店舗を構える「Kinetics」は、ハイストリ…

2018/1/22

全文を読む

関連記事をもっと見る

SLAM DUNK 完全版 24 (ジャンプ・コミックスデラックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kanon

最終巻”表紙・桜木花道”断言します。「今まで読んだすべての漫画の中で一番面白かった」と。こういう発言を好きな漫画が更新される度に何回かしている気がするけど、今回は不動になる気がする。最後の場面、会話は無しで、絵だけで魅せる。というか泣いた。絵だけで泣くなんて本当に初めての経験だった。あ、セリフあったか。「左手はそえるだけ…」泣かすな花道いいいい!!!ここまできて健気に基本をやるなんて!ああもう本当に大好きだ!何回でも読み返したい作品NO.1。そして何回読んでも感動するんだろうなあ。永久保存版決定です。

2013/11/22

はっぱ

桜木は言った「オヤジ・・、ダンコたる決意ってのができたよ。」ラストにかけて涙が溢れる。桜木が流川に・・。そして、流川から花道に・・。ラストも良かった。晴子さんから桜木への手紙。・・「バスケットは、好きですか?」・・「天才ですから。」

2014/09/30

14番目の月

見開きカラーの花道と流川の場面に涙が止まらない、何度読んでも泣ける。名作です。

2017/09/23

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

桜木花道。

2018/01/10

ゆずぽん

再読、湘北vs山王。花道負傷しての「・・・オレは・・・オレは今なんだよ!!」に震えます。残り37秒からセリフが無くなり息を詰めて試合の流れを追っていく。そして、花道のシュートからは何度読み返しても涙でよく見えない。最高!『スラムダンク』は湘北のバスケチームで、その中に花道が流川が赤木が宮城が三井が木暮がいたってお話だったって改めて気づかされるラスト。潔い終わり方もまた最高!

2016/03/03

感想・レビューをもっと見る