読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

魔人探偵脳噛ネウロ 4 (ジャンプコミックス)

魔人探偵脳噛ネウロ 4 (ジャンプコミックス)

魔人探偵脳噛ネウロ 4 (ジャンプコミックス)

作家
松井優征
出版社
集英社
発売日
2006-01-05
ISBN
9784088740072
amazonで購入する Kindle版を購入する

魔人探偵脳噛ネウロ 4 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

たべもも

笹塚さんとキャリア組の過去の話も交えつつ爆弾魔も無事逮捕。ぶっちゃけた犯人の顔最初は怖かったけど、最後の方はちょっとキャラクターっぽくてかわいく見えた。食べ放題温泉旅行、おもしろかったー。すっかり大食いグルメキャラの弥子。

2015/05/31

ゼロ

笹塚の低いテンションと高い実力には怪盗Xの過去が存在していたのか。笛吹はウザイキャリア野郎と思っていたけど、笹塚の劣等感があり、勝ち残ってるキャラクターなのか。その二人を見守る筑紫。なんか素敵です。ヒステリアのぶっちゃっけ具合は悪い方へと転がっただけで誰しも本性を隠しているもの。人間って難しいものだけど、それが面白いものだと思います。あとネウロが二人を脅迫する顔は可愛かったです(笑)

2012/11/26

マツユキ

前巻に続き、爆弾魔。本能を曝け出す。結構、皆、上手くやってる、というのが、なんとも。笹塚さんの過去。学生時代の三人もっと見たかった。 それから、温泉旅行に出掛けた弥子たちは、大学生グループと一緒になりますが…。春川登場。吾代、留守番役。

2021/01/30

にゃんきち

犯人が本能?本性を露わにする時の顔がブッ飛んでて好き。国家歌うアメリカ人w個人的にはスプラッタやグロシーンよりもこういうものの方が恐ろしく感じます。ヒステリア編もよかったなあ。笹塚さんいいキャラだなあ。吾代も好き。楽しんで読めた。

2013/04/10

ゆーちゃん

犯人が本性を表す様子を描くことに関してはピカイチだと思います!!

2012/07/17

感想・レビューをもっと見る