読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

偉大なる、しゅららぼん 2 (ヤングジャンプコミックス)

偉大なる、しゅららぼん 2 (ヤングジャンプコミックス)

偉大なる、しゅららぼん 2 (ヤングジャンプコミックス)

作家
関口太郎
万城目学
出版社
集英社
発売日
2013-04-10
ISBN
9784088795454
amazonで購入する Kindle版を購入する

偉大なる、しゅららぼん 2 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くりり

グレートキヨピー将軍が最強かと思いきや、浩介の弟ボンクラが最強の『しゅらららら…』かも?

2014/03/21

あん

校長先生大嫌いっ‼︎ もしかしたら涼介の力が最強なの? 面白くて目が離せないです。続きが気になるので、なる早で3巻に突入しますσ(^_^;)

2014/06/25

ako

船や馬で出掛けたり、家で流しそうめんしたり、学校に重箱の豪華弁当持ってきたり…そういう非現実的な所がグレード清子や淡十郎にはよく合っている。私の中では原作より軽くて面白い感じに仕上がってると思いました。

2014/08/18

読み人知らず

清子ング、いい感じの絵です。心を読める、龍と話せる女。

2015/01/18

桜流し

日出家と棗家、能力のことも少しわかったし、話も進んでますます面白くなってきました!事態は急展開で、校長から言い渡された返答期限は次の日だというのに、城で流し素麺してるあたりがなんだか和むなぁ(笑)清子さんも予想に違わず凄い人ですね。でも周りが自分のことをどう思ってるのか解ってしまうのは、考えただけでも辛い。次巻が楽しみだし、実写化するようですが、これは実写向きじゃないと思うなぁ(^o^;)

2013/11/09

感想・レビューをもっと見る