読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アントルメティエ 4 (ヤングジャンプコミックス)

アントルメティエ 4 (ヤングジャンプコミックス)

アントルメティエ 4 (ヤングジャンプコミックス)

作家
きたがわ翔
早川光
出版社
集英社
発売日
2013-07-19
ISBN
9784088796406
amazonで購入する Kindle版を購入する

アントルメティエ 4 (ヤングジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

すみの

子供の頃に食べた苺のショートケーキを再現しようと今回も張り切るかのこ。そのケーキを作っていたじいさんから苺の歴史を教えてもらったり、レシピをもらったり。以外にもケーキを完成させるために必要なことは、昔ながらの、そして実家の和菓子屋でも使われていた手法だった。無事苺のショートケーキを完成させ、いよいよパティシエのW杯日本予選に出場を賭け、まずはグループ店内で選抜。そしてここでも苺ショートケーキの技が生きていた。何故か、かのこのヌードが出てきますが、それより東宮とのラブラブ場面のほうを期待!

2013/09/09

ネロ

完結巻でした..。ストーリーもキャラクターもいまいち深みに欠けるような気がしますが、軽い口当たりで後味もよく..と言った感じでしょうか。東宮さんの作ったショコラオムレットがめちゃくちゃ美味しそうでした。京町先生、ちょっと面白いキャラになっちゃって..苺を磨くという技術、試してみたいですね。

2013/10/11

ユイ

酸っぱいイチゴを美味しくさせる方法は前にどこかで読んだ記憶が。その時は確か「漬ける」方法でしたが。何が幸いするかわからない。

2013/10/07

阿輸迦

まだまだ続けられるのに、中途半端な終わり方。人気無かったの??せめて、「クープ・デュ・モンド」日本予選までは続けてほしかった。ダナーというイチゴ、生食では酸っぱいイチゴはあまり食べないね。

2014/11/26

ミヤコ

コミックハウス。可愛い大人買いだったのです。 意味もなくお風呂シーンだったり下着姿なのは青年誌だからなのでしょか? もっと続きを描きたかったんじゃ…と思える最終巻でした。

2014/10/01

感想・レビューをもっと見る