読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アンデッドアンラック 7 (ジャンプコミックス)

アンデッドアンラック 7 (ジャンプコミックス)

アンデッドアンラック 7 (ジャンプコミックス)

作家
戸塚慶文
出版社
集英社
発売日
2021-07-02
ISBN
9784088827131
amazonで購入する Kindle版を購入する

「アンデッドアンラック 7 (ジャンプコミックス)」のおすすめレビュー

【次にくるマンガ大賞 2021特別企画】過去の受賞作を振り返り! 不死&不幸タッグのバトルが熱い!『アンデッドアンラック』

『アンデッドアンラック』(戸塚慶文/集英社)

 ユーザーから「次にくる」と思うマンガを募集し、そこでノミネートされた作品から投票によって大賞を決める"ユーザー参加型"のマンガ大賞「次にくるマンガ大賞」。7回目となる今年のノミネート作品が出そろい、6月18日(金)から投票がスタートする。ぜひ参加して推しの作品を応援しよう! ドキドキの結果発表を待つ間に、過去の受賞作品を振り返ってみてはいかがだろう。本記事では2020年にコミックス部門で第1位を獲得した『アンデッドアンラック』(戸塚慶文/集英社)を紹介!

 不死の身体を持つ者――いわゆる“アンデッド”。エンタメの世界ではたびたび描かれる存在だが、彼らの苦悩にスポットライトを当てた作品はそう多くはない。

 そんななか、本作は異色な設定を巧みに活かした内容だった。

 主人公は超絶な不運な女子・風子。彼女は自身の身体に触れた者に不幸を呼び、その者に死をもたらす体質の持ち主。まだ8歳の頃、両親を含め270人の命を間接的に奪った経験もある。存在しているだけで周囲の人間に不幸をもたらす。風子の心境を思うと、とてもじ…

2021/6/20

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

アンデッドアンラック 7 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よねはら

シェンの不真実が破られる過程が良いですね。ただの強者であればシェンは好意的ですが、仇となれば話は別。リップ復活の件といい、過去の話の味付け方が巧みです。鉄山靠は相手を殺すための背中ですが、表紙は仲間に預ける背中になっているのも素敵。

2021/07/06

mongoosenano

否定者全員スピンオフしてほしいくらい全員の人生にドラマが多すぎる…おもしろいけど悲しい話が多い(泣)

2021/07/17

だい

秋から夏へ。回想から始まる戦いなんてやめてくれー。 作者さんは簡単に重要キャラも殺しそう。良い意味で。 どこまでストーリー決めてあるんだろうか。

2021/07/26

645

7巻、登録。

2021/07/22

毎日が日曜日

★★★

2021/07/17

感想・レビューをもっと見る