読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

僕のヒーローアカデミア 32 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 32 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 32 (ジャンプコミックス)

作家
堀越耕平
出版社
集英社
発売日
2021-10-04
ISBN
9784088827889
amazonで購入する Kindle版を購入する

僕のヒーローアカデミア 32 (ジャンプコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

サン

雄英高校を出たデクは解放されたダツゴクたちを手がかりにAFOとの対戦に臨む。強い力をもったデクがすべてを自分だけで完結させていくようすに過去の自分と重ねるオールマイト。AFOに近づくにつれて精神的に追い込まれていくデク。ヒーロー社会が崩壊し、鬱々とした展開だけど、次巻に明るい展望があることに期待する。一般女性がかわいすぎて、カバーの折り返しにいて笑った。

2021/10/17

わたー

★★★★★刑務所からの脱獄と過剰な戦力で自衛する民衆によって変わった世界。ヒーローが続々と辞める異常事態のなか、AFOからの刺客がデクを襲う。それは、かつて公安に所属するも、社会に使いつぶされた哀しきヒーローだった。本誌でも印象的だったレディ・ナガン戦。遠距離では敵なしと言われた個性に対し、歴代の継承者の個性を駆使して戦うデク。でも、見違えるような活躍をみせる彼の姿が、どうしてこんなに悲しそうに見えるのだろうか。ただ人を救うためだけの機構となった彼の前に現れたのは因縁浅からぬあの人物。次巻が楽しみだ。

2021/10/04

よねはら

「遠距離系最強」という字面、素敵なビジュアル、世界の闇を知りながら綺羅星を求めずにはいられない精神性、さては性癖てんこ盛りスペシャルですね?眠くなくなったらナガンの短編書いてほしいです。そしてオールマイトに似ていたデクの目が淀むときに現れた友人の姿。最高です。

2021/10/12

アイオー安楽

物語に重厚感が出てきた

2021/10/04

有子

終章開幕。夢のトップチームアップあたりまでは歴代OFAの助言もあり師匠がいっぱい!とテンション上がりましたが、レディ・ナガン戦で複数個性を修得して以降は結構しんどい。元公安ヒーローのナガンが素敵すぎたゆえに、そこが起点ってところ尚更に辛い。デク(たいへんなすがた)と、止まない雨。ヒーローか敵かもわからない見た目になるほど疲弊した彼のところに現れるのはやっぱりかっちゃん!今の出久を補完できるもの、そんなのアカデミアの仲間たちしかいないよな。次巻もすごく楽しみ〜!カバー折り返し、一般女性のカラー嬉しすぎる

2021/10/04

感想・レビューをもっと見る