読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うしおととら (15) (少年サンデーコミックス)

うしおととら (15) (少年サンデーコミックス)

うしおととら (15) (少年サンデーコミックス)

作家
藤田和日郎
出版社
小学館
発売日
1993-05-18
ISBN
9784091231055
amazonで購入する Kindle版を購入する

うしおととら (15) (少年サンデーコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

流之助

青函トンネル編~バイカー編。表紙にイズナ。アニメでは出番が少なかったけど、不可欠な存在だと思う。体毛が緑色なのはちょっと意外。アニメでもちゃんと緑色だった。バイカー編は古き良き不良漫画風のストーリー。アニメでカットされたのはちょっと仕方ないかも。麻子と接近するシーンとか良シーンなんだけど。最後のコマで、とらが一角をそこら中に発見するが、競争社会を皮肉ったりなんかしちゃっているのかなぁ?と考えさせられるシーン。考えさせられるといえばイズナの、人と妖怪は相容れぬという台詞もなかなか。棲み分けて共存したいな。

2018/02/08

sion

野村君がなんと先生になっていた。という事は白面の者は倒されるの?!うしおはケンカ出来る人が好きなんだね。お父さんやとらや麻子みたいに。 麻子良い女だなぁ。

2015/08/07

明那

運転手なしでこの電車動くって事かな?先頭に取り憑かれたら運転出来ないじゃん。最後先生になったよエンドは良かったです。麻子ちゃんとのラブシーンもあり、良かったです。

2015/08/31

キャベ

間崎さん、活躍回。 うしとらに使い捨てのキャラはおらんのでみんな2回以上は目立つなー。 麻子のデザイン、初期に比べてすんげー可愛くなった。 しかしそれ以上に可愛くなったのは、とらかもしれん。

2015/07/23

eira440

凶羅が途中までかなりの厄介者だったけど最後はちょっとかっこよく見える不思議。間崎は前回の登場時から更に株を上げたなぁ。そしてやっぱり真由子ととらの絡みに毎度ながら癒される。

2015/02/20

感想・レビューをもっと見る