読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

鳩の撃退法 (下) (小学館文庫)

鳩の撃退法 (下) (小学館文庫)

鳩の撃退法 (下) (小学館文庫)

作家
佐藤正午
出版社
小学館
発売日
2018-01-04
ISBN
9784094064872
amazonで購入する Kindle版を購入する

「鳩の撃退法 (下) (小学館文庫)」のおすすめレビュー

石田ゆり子絶賛で品薄状態に!『鳩の撃退法』の内容とは

『鳩の撃退法』(佐藤正午/小学館)

 48歳とは思えない美しさを持ち、“奇跡のアラフィフ”とも形容される女優・石田ゆり子。そんな彼女が最近ハマった本があるという。

「散歩、読書、珈琲。この三つが合わさったときがわたしの至福の時なのです。ほぼ日のみなさんに勧められた佐藤正午さん著『鳩の撃退法』。止まりません。夢中です」

 文庫版『鳩の撃退法』(佐藤正午/小学館)を開く石田の姿を写したInstagramの投稿に「どんな本なのでしょうか」「私も読んでみたい」と、ファンたちの間でたちまち話題になり、この書籍は全国各地で品薄状態になった。Amazonでも今も「1~2か月以内に発送」という状態(※2/13時点。現在在庫あり)で、「はやく読みたいのに手に入らない…」という人も多くいるようだ。『鳩の撃退法』とは一体どんな本なのだろうか。石田ゆり子は何に惹きつけられたのだろうか。

 主人公は、直木賞を2回受賞したと噂される作家・津田伸一。かつては売れっ子作家だったが、今では落ちぶれ、無店舗型性風俗店「女優倶楽部」の送迎ドライバーとして働いている、女たらしの「ダメ男」…

2018/2/17

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

鳩の撃退法 (下) (小学館文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あきら

独特な言い回しに翻弄されながら頑張って読み進めていくと、いつの間にか物語に引き込まれている。 そのうちまた、独特な言い回しに翻弄されながら物語を追っていくと、いつの間にか話の順序が分からなくなり、迷路に迷い込む。そんな感じ。 独特な言い回しがとにかくツボでした。

2021/09/28

のり

登場人物が多目で、接点は薄目だと思っていても全てが繋がっている。鳩と呼ばれる符号にも納得。落ちぶれた津田に浮上はあるのか?軽薄だが悪人ではない。何だかんだいっても、助力してくれる人も、話相手になってくれる人も多い。どうでもいい事が気になる面倒臭さはあるが…失踪した一家の安否と小説家として干された原因が謎のままだが…

2018/07/08

fwhd8325

すごい作品だった。ちょっと疲れました。上巻の印象をそのまま引き継ぎながら、目に入ってくる活字ではなくほかの力によって引き込まれた作品だったようです。映画では劇中劇という設定がありますが、小説の中で、これほど複雑怪奇な小説は経験がありません。従いまして、物語の筋ではなく、語り部たる津田の人間性のみ強く印象づけられています。どなたか、原作に忠実でいいから映像化していただけないでしょうか。できれば、ウェス・アンダーソンのようなヨーロッパの監督がいいかもしれない。

2018/09/26

Kazuko Ohta

上巻の感想に、編集者役は映画オリジナルだったと書きました。違った。ヌモトさんに替わり、延々と濁らず呼ばれるトリガイさん。私はこのすっとぼけた会話が結構好きかもしれません。それにしても感心するのは映画版のキャストの妙。倉田のこのヤバそうな雰囲気と色気はトヨエツならでは。女優倶楽部の社長=岩松了、房州書店の親父=ミッキー・カーチス、床屋のまえだ=リリー・フランキー、皆ピッタリ。AKBと西田佐知子が一緒に出てきた日にゃ、どの年齢層がターゲットなのか不明(笑)。山本譲二の歌詞を見て歌える人にはお薦めできそうです。

2021/09/30

nico

上巻で気になっていた伏線が次々に回収されスッキリ。ラストに近付くにつれ思わぬ事実に涙ぐみそうに…が、しかしこれは津田が創作した妄想紛いの小説では?実際のところはどうなの?立つ鳥跡を濁さず、と言いつつも結局濁して逃げてる津田に半ば呆れながら、けれどみんなに煙たがれながらも何やかやとアテにされている、どこか憎めないキャラに苦笑いしてしまう。「鳩」の意味も分かり消えた本の謎も解け、また津田の続編が読んでみたいと思った。願わくは、コーヒーの染みの付いたあの本だけはこの先も津田にはしっかり持っていてほしい。

2018/02/01

感想・レビューをもっと見る