読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

育てたように子は育つ: 相田みつを いのちのことば (小学館文庫)

育てたように子は育つ: 相田みつを いのちのことば (小学館文庫)

育てたように子は育つ: 相田みつを いのちのことば (小学館文庫)

作家
佐々木正美
相田みつを
出版社
小学館
発売日
2007-12-06
ISBN
9784094082364
amazonで購入する

育てたように子は育つ: 相田みつを いのちのことば (小学館文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぱんにゃー

【日曜版】 『欠点まるがかえで 信ずる』(み)  『「認める」lではなく「信ずる」というのが何ともいい。こちらの価値観を修正して相手を認めるのではなくて、子どもの存在そのものをそのまま信じるのである』(佐々木先生)

2014/08/17

maimai

子供は親の姿を見て育つといいます。子供の引きこもりが近年問題視されていますがその大きな原因は親が外に出ないことが問題かも知れません。人をいじめる親に育てられたら人を大切にしない子供になるし、人に親切にする親に育てられたら優しい子供に育つし。だから子供の目の前でむやみに人の批判をすることは避けた方がいいかもしれません。子のふりみてわがふり直すのかもしれません。

2015/03/10

のんき

自分の子育てを振り返ってみては、反省することばかり。子育て、悩みながら迷いながらの連続だったなぁ。何より、途中放棄が出来ない‼︎ こんな欠点だらけのかあちゃんなのに、そこそこ育ってくれた?我が子どもたちよ。。。ありがとよ。と、、言いながらも、貴方達のこと、まだまだ心配は尽きないのだなぁ。。と、みつをさんふうに言ってみる^^;

2017/08/18

まるこ

一つ一つの言葉が静かに染み渡ります。

2013/10/01

Midori Nozawa

眠れぬままに近くにあったこの本を再読しました。自分自身を助けてもらいたくて読んで、救われる箇所があって少し気分転換にデンマーク語を読んでまた眠れました。自分ではどうすることもできない落ち込んだ状態がたまにあります。佐々木先生は不幸な育ち方をした子どもたちを多数ご存じで、この世に受けた命を精いっぱい生きることだけでいいんだと教えています。病気がまだうまく治癒していない孫を思い、よけいな心配をしてしまう私です。たとえ後遺症が重くても、親や周りの人たちから愛されて育っている彼は優しい心の持ち主。

2019/08/29

感想・レビューをもっと見る