読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

BLUE GIANT SUPREME (11) (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT SUPREME (11) (ビッグコミックススペシャル)

BLUE GIANT SUPREME (11) (ビッグコミックススペシャル)

作家
石塚真一
NUMBER8
出版社
小学館
発売日
2020-10-30
ISBN
9784098608119
amazonで購入する Kindle版を購入する

BLUE GIANT SUPREME (11) (ビッグコミックススペシャル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Tenouji

個性がぶつかり、混ざり、昇華する、時と場所。そういう場って、言葉で直接、というよりは、体感をともなった間接的なもんなんだよね。

2020/11/14

こも 零細企業営業

相変わらず音が出てない絵なのに音が聞こえてくる。解散かよ。。こんだけ繋がってるのにダイが抜けるのか。。最後のドキュメントはあの時の子供が、、、大きくなってトランペットを。。なんか涙出てきた。

2020/10/31

くりり

ヨーロッパ編が終わる。オランダで行われる「ノースシー·ジャズフェスティバル」 での4人の決意とNUMBER FIVE最高の演奏、次はアメリカだ♪♪

2021/01/12

新手田 円花@芸術をも超越する現実☆彡

ついに、ヨーロッパ編もエンディングですかぁww 切なくなると思いながらも読了。何度も感動した場面が在りましたけれど、ノースシーの演奏が済んで舞台からおりてドイツでの練習の折に出会った少年との再会した時には、カミンスキではないけど泣いてしまっていたww そしてナンバーファイブのメンバーを一人一人、紹介していくダイの思いを知り号泣していました。さらにグループを解散せずにダイだけが抜けて3人プラス別のプレーヤーを入れて続けるとラフェエル・ボヌーが提案した時に涙が滲んで熱い気持ちになりました。

2020/11/02

らー

立ち止まらず、次へ次へと歩みを止めないDの強さと若さが、清々しい!もちろん今回のオマケも、ほのぼのして良かった。

2020/11/20

感想・レビューをもっと見る