読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

機動戦士ガンダム バンディエラ (4) (ビッグコミックス)

機動戦士ガンダム バンディエラ (4) (ビッグコミックス)

機動戦士ガンダム バンディエラ (4) (ビッグコミックス)

作家
加納梨衣
矢立肇
富野由悠季
出版社
小学館
発売日
2021-07-30
ISBN
9784098611119
amazonで購入する Kindle版を購入する

機動戦士ガンダム バンディエラ (4) (ビッグコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

のぶのぶ

 アムロ父が出てくる。オリジナルガンダムの時代のアナザーストーリー。面白い。ガンダムはアムロのものだけと思っていたが、、、。オリジナルガンダムが好きな方にはたまらない話かも。

2021/11/21

北白川にゃんこ

ついに来たなガンダム!だいぶガンダムらしいガンダムだ。

2021/08/06

みやしん

「さすがはテム・レイ。今も時々奇跡を起こす」。確かに十全なコンディションでもなく、TV版の奇行しか表だって伝えられていないがその頭脳に閃きが残っていないと誰が言った?あの回路ばかりがネタで先行し過ぎたけど、逆に言えば誰も(公式ですら)博士に真剣に向き合っていなかった。宇宙世紀のひいては連邦(とジオン)の趨勢を決定づけたのは他ならない「白い悪魔」。そして新たな悪魔が降臨する。そろそろ主人公も新乗機を。

2021/08/04

感想・レビューをもっと見る