読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

河童が覗いたニッポン (新潮文庫)

河童が覗いたニッポン (新潮文庫)

河童が覗いたニッポン (新潮文庫)

作家
妹尾河童
出版社
新潮社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784101311029
amazonで購入する

河童が覗いたニッポン (新潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

なかつま

河童さんのスケッチが大好きだ!

2005/01/29

ふろんた

妹尾氏の著作の中でもかなり緻密。文字は字画によって芯の太さを使い分けているのか。私が生まれた頃に書かれた本だが、メジャーなものを扱ってるわけでもないので、新たに多くのことを知ることができた。

2016/01/07

ぽぽんた

妖怪カッパが覗いたニッポンの不思議の話かと思っていたら、あらら筆者の河童さんでした。早とちり。精緻なイラストと手描きの文章。好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私は好きです。地下鉄の工事現場とか‥見てみたいなぁ。

2020/05/31

りょうけん

<充> ものすごく面白く,興味が沢山一杯の本です.が,いかんせん字が小さい.読んでる最中に本当に目が霞んでくる.でもすこぶる面白いので,目薬など刺しつつ読みすすめる. しかし,妹尾河童というひとは天才的な絵描きさんなのだなぁ.加えて字もうまい.なんと本書の文字は全部手書きなのだ.活字では無い!と言えるのかな.しかしその「手書き文字」はバツグンに読みやすく,小さくてもどうにか読める.これが線の細い類の活字だったらおそらく読めなかっただろう.

2020/03/24

小梅

河童が覗いたシリーズ第三弾 ヨーロッパやインドの方が面白く感じた。

2013/07/22

感想・レビューをもっと見る