読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

君と漕ぐ4 ながとろ高校カヌー部の栄光 (新潮文庫)

君と漕ぐ4 ながとろ高校カヌー部の栄光 (新潮文庫)

君と漕ぐ4 ながとろ高校カヌー部の栄光 (新潮文庫)

作家
武田綾乃
出版社
新潮社
発売日
2021-08-30
ISBN
9784101802244
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

君と漕ぐ4 ながとろ高校カヌー部の栄光 (新潮文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ポップノア

待望の第4弾。孤高の女王⋅利根蘭子とペアを組んだことで一躍時の人となる恵梨香。2人は翌年の東京五輪出場が現実味を帯びてくる。初心者の舞奈は新人戦で公式戦デビュー、1年が経ち4人だったながとろ高校カヌー部にも新入生⋅富歌が入部、そして4人で漕ぐフォアでも県大会出場と、イベント盛り沢山。天然キャラ舞奈の成長が印象的だけど、幼馴染みの希衣と千帆の微妙な関係も雪解けかな? 希衣が舞奈を大人だと評した部室でのシーンは、青春時代が蘇ってきて何故か涙が出た。まだまだ続いて欲しいシリーズ。次が最終巻とかはやめてね(笑)

2021/09/06

よっち

スター選手・蘭子にスカウトされてペアを組むことになった恵梨香は、圧倒的な記録を叩き出して注目を集める存在に。一方、初心者の舞奈もいよいよ大会デビューし、ついにカヌー部女子四人でフォア競技に挑む第四弾。蘭子とのコンビで日本代表選手と目されるようになった恵梨香、正しい努力を積み重ねて親友でライバルでもある千帆の実力に迫る希衣、そしてついにデビューした舞奈と新入部員の加入。立ち位置が違う部員それぞれの変化と成長と葛藤には来るものがあって、そんな四人が一丸となって挑むフォア競技、新入部員もなかなか良かったですね。

2021/10/06

芳樹

カヌー初心者だった舞奈がいよいよ大会デビュー。努力を積み重ねて着実に成長していく彼女をずっと応援していたいですね。今回の一押しシーンは大会最後の希衣と千帆のやり取り。作中語られてきた千帆への希衣の複雑な思いにこの関係がどうなるのかとハラハラしていたので、思わずうるっと来ました。二人とも良かったね。WK-4レースも手に汗握る熱い展開だった。続きがとても楽しみです。

2021/09/02

ツバサ

今まで、傍観することしか出来なかった舞奈が大会デビュー。浮き足立つ姿や、悔しさ、喜びを感じる瞬間は部活でしか得られない感情を綺麗に切りとっていて、見事でした。希衣と千帆の関係も改善して、これからのながとろ高校カヌー部の面々の青春が楽しみです。ブログにて→ https://wing31.hatenadiary.jp/entry/2021/08/30/210000

2021/08/30

ミャロ

ライバル、仲間、新人、大会と部活の青春が詰まった内容だった。ながとろカヌー部皆の成長や意識の変わりようがとても面白かった。

2021/09/30

感想・レビューをもっと見る