読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「子供を殺してください」という親たち(4) (BUNCH COMICS)

「子供を殺してください」という親たち(4) (BUNCH COMICS)

「子供を殺してください」という親たち(4) (BUNCH COMICS)

作家
鈴木マサカズ
押川剛
出版社
新潮社
発売日
2018-12-07
ISBN
9784107721402
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

押川剛氏率いる(株)トキワ精神保健事務所は、病識のない統合失調症やアルコールや薬物の依存症、精神疾患の疑いのある長期ひきこもりなど、精神科医療とのつながりを必要としながら、適切な対応がとられていない対象者を説得し医療につなげることを主な業務にしている。今回は、薬物中毒者キヨさんの続編、依頼にならなかったエピソード、そして、「事務所史上最悪のクリスマス」のエピソードが明らかになる!!!

「子供を殺してください」という親たち(4) (BUNCH COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

らなん

親子の問題は、根深い。親に、原因自覚がないと余計にひどい。

2019/03/02

3.5 新刊読了。本巻に限らず、この作品に出てくる案件はおよそ家族間のディスコミュニケーションの結末といったものが多いが、いずれのケースにしても親が悪い場合がほとんどだ。しかし、遡ってみればその親を育てた親が悪いとか、そんなことを考え出したら、ただ生まれるべくして悲劇が生まれたんだろうと、他人事として捉えることしかできない。本当は自分がきちんと子を育て、家族を運営できるかなんてわからないし、結末は蓋を開けるまでわからない。そしてこの作品を反面教師にするには、家族というものはあまりにも十人十色すぎる。

2018/12/18

毎日が日曜日

ためのなるけど、話が凄く重くて苦しくなる。

2018/12/09

感想・レビューをもっと見る