KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

コールド・リバー 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

コールド・リバー 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

コールド・リバー 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

作家
サラ・パレツキー
山本やよい
出版社
早川書房
発売日
2024-02-06
ISBN
9784150753832
amazonで購入する Kindle版を購入する

コールド・リバー 下 (ハヤカワ・ミステリ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Mc6ρ助

『害虫とつきあうときは、自分自身が害虫になったりしないよう、くれぐれも用心しなくてはならない。(p76)』今回も入院を免れたV.I.、自分の年齢を言わなくなったが、ミスタ・コントリーラスは90歳になんなんとする。ところで、登場人物紹介にマリ・ライアスンの名前がないのはなんなんだろう、今回もなかなかシブイ演技(一人で逃げるのかよ)を見せてくれているのに。ユダヤ人が被害者一辺倒ではないパレスチナを知ってしまうと楽しむのが複雑な一編、あっちで5月に最新刊、Pay Dirtが出るんだって。

2024/03/31

Masa

読了。V•Iって結局いまいくつ? と思いながら読みました。なんかいつも忘れてしまう(頭のなかではいつまでもキャスリン・ターナー)。今回も手に汗握る。プロットが良く考えられていた感想で謝辞を読んでなるほど、と。最近の作品の中では結構好きな方かも。ミスタ・コントレーラスがすごい好き。もう少し登場してもらいたかった。とても面白くて一気読みでした。

2024/03/25

アルクシ・ガイ

ワクチンを打っても安心はできないのよ、ヴィク。

2024/04/07

fourthwindow

毎回毎回お疲れさまです。次回もあるようです。

2024/03/11

トールマン

2024/03/28

感想・レビューをもっと見る