読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ハード・レイン/雨の影 (ハヤカワ文庫)

ハード・レイン/雨の影 (ハヤカワ文庫)

ハード・レイン/雨の影 (ハヤカワ文庫)

作家
バリー・アイスラー
池田真紀子
出版社
早川書房
発売日
2009-03-31
ISBN
9784151781520
amazonで購入する

ハード・レイン/雨の影 (ハヤカワ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はげ太郎

日本の腐敗政治を描く社会派ものともいえよう。何となくアメリカの介入ってあるんだろうなぁと感じさせてくれる作品。結構不可解な事件も実際多いし…。 しかし、ジョン、もう少しで「山田太郎」に。

2015/04/09

いうああお

とても楽しかった。軽くていいですね。

2009/05/25

ワッピー

東京から姿を消したレインを追ってCIAが迫る。日本の汚職問題についての身も蓋もない描写に微苦笑。いや、笑い事ではないんだけれども・・

2011/06/20

らんまる

主人公の立ち位置がちょっと変わってきたかな。相変わらず、トーンはウエッティでいい感じ。見えない敵を相手にしているだけに、若干話が散漫になっている部分もあるけれど、それを補って余りある面白さ。それにしても、外国人作家の本を読んでいる気がまったくしないのはお見事。

2010/08/07

新しい始まりを感じさせるラスト。これからの続きが気になる。それにしてもアキコ・グレースやTOKUを出すとは。山岡との対決はあるのかな?

2009/06/27

感想・レビューをもっと見る