読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

コミック 鬼平犯科帳 112 (文春時代コミックス)

コミック 鬼平犯科帳 112 (文春時代コミックス)

コミック 鬼平犯科帳 112 (文春時代コミックス)

作家
さいとう・たかを
池波正太郎
出版社
文藝春秋
発売日
2021-04-20
ISBN
9784160092129
amazonで購入する

「コミック 鬼平犯科帳 112 (文春時代コミックス)」の関連記事

紋次郎は本当に盗賊の一味なのか? 互いを思い合う父と息子の心を知った鬼平の決断/コミック 鬼平犯科帳114 ➂

さいとう・たかを著、池波正太郎企画・原案『コミック 鬼平犯科帳114 さいとう・たかを追悼特別号』から厳選して全3回連載でお届けします。今回は第3回です。鬼平犯科帳は実在した火付盗賊改方長官・長谷川平蔵とその部下たち活躍を描いた捕り物帖。罪人からは「鬼平」と恐れられる長谷川平蔵ですが、その人柄は人情味があり部下や町民からは絶大な信頼を寄せられていました。池波正太郎の人気時代小説をさいとう・たかをが漫画化した夢のコラボ。コミック『コミック 鬼平犯科帳114 さいとう・たかを追悼特別号』にはさいとう・たかを先生の仕事場など特別ページを収録しています。盗賊と一緒に捕まった紋次郎。そこには息子を思う苦しい親心があった。火盗改メに置かれた、俵屋の不穏を伝える上申書を書いたのは誰だったのか? そして鬼平の下した沙汰とは!?

<続きは本書でお楽しみください>

2021/12/19

全文を読む

紋次郎の周囲で不穏な動きが。鬼平の部下・岡本は幼馴染である紋次郎を信じるが…?/コミック 鬼平犯科帳114 ②

さいとう・たかを著、池波正太郎企画・原案『コミック 鬼平犯科帳114 さいとう・たかを追悼特別号』から厳選して全3回連載でお届けします。今回は第2回です。鬼平犯科帳は実在した火付盗賊改方長官・長谷川平蔵とその部下たち活躍を描いた捕り物帖。罪人からは「鬼平」と恐れられる長谷川平蔵ですが、その人柄は人情味があり部下や町民からは絶大な信頼を寄せられていました。池波正太郎の人気時代小説をさいとう・たかをが漫画化した夢のコラボ。コミック『コミック 鬼平犯科帳114 さいとう・たかを追悼特別号』にはさいとう・たかを先生の仕事場など特別ページを収録しています。俵屋を見張る火盗改メは、紋次郎に入墨者が接触したことを知る。紋次郎を信じる岡本は話を聞きに行こうとするが、鬼平にそれを止められてしまい…。

<第3回に続く>

2021/12/18

全文を読む

関連記事をもっと見る