読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

天才の思考 高畑勲と宮崎駿 (文春新書)のおすすめレビュー

『ナウシカ』から『マーニー』まで! ジブリの屋台骨・鈴木敏夫が語る天才たちの真実

『ナウシカ』から『マーニー』まで! ジブリの屋台骨・鈴木敏夫が語る天才たちの真実

宮崎駿と高畑勲。「子供だましの動く紙芝居」とバカにされていたアニメーションを、国が誇る文化にまで押し上げた二大巨頭だ。 そんな彼らを、側で見守り、支え、時には導いてきた人物がいる。スタジオジブリの名プロデューサー・鈴木敏夫、その人だ。 本書…

もっと見る