読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

最高のオバハン 中島ハルコはまだ懲りてない! (文春文庫)

最高のオバハン 中島ハルコはまだ懲りてない! (文春文庫)

最高のオバハン 中島ハルコはまだ懲りてない! (文春文庫)

作家
林真理子
出版社
文藝春秋
発売日
2019-08-06
ISBN
9784167913274
amazonで購入する Kindle版を購入する

最高のオバハン 中島ハルコはまだ懲りてない! (文春文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

aoringo

相変わらずやりたい放題、言いたい放題のハルコ、53歳。彼女のアドバイスは的確とは言いがたいのに、でも勢いでこくんと頷いてしまう。自分にとっては深刻な悩みが彼女の手にかかると何でもないように思えてくる。これを読んだら歳をとるのも怖くないかも?!

2019/12/25

バイクやろうpart2

林真理子さん2作目です。家内が珍しく2日で読み終え、痛快!との評で読み始めました。なるほど、ハルコさんと、いづみさんの掛け合いが漫才の如くサクサクと爽快でした。 どちらかと言うと、毎度、やや重めの小説に固執してましたが、こうした軽快な作品もこれから経験したいと思います。

2019/09/17

くろにゃんこ

今回の真理子さんならぬハルコさんは相変わらずズバズバ物は言うが爽快であり、説得力がありました。いい人だな~とまで思ったのは私もオバハンだからなのか(笑)   しかも4年前に単行本で読んでいたという…あの時と今では感じ方が違うのね(^^ゞ

2020/01/26

Kana

今回も一気に読了。相変わらずハルコさんのパワーには驚かされる。いづみも幸せで良かった。まだまだハルコさんの話を読みたいので続編希望。

2019/08/08

みち

ハルコさん、53歳?もっと上かと思ってたわ。

2019/08/23

感想・レビューをもっと見る