読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

飼う人 (文春文庫 ゆ 4-5)

飼う人 (文春文庫 ゆ 4-5)

飼う人 (文春文庫 ゆ 4-5)

作家
柳美里
出版社
文藝春秋
発売日
2021-01-04
ISBN
9784167916268
amazonで購入する Kindle版を購入する

飼う人 (文春文庫 ゆ 4-5) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さこちゃん

意外な生き物を飼う人達四篇。可愛がるというより、世話をする事で自分の生きる辛さを紛らわせているよう。最初と最後に納められた、疲れきった夫婦それぞれ目線の物語が印象的。自分がいいと思ってしている事は相手が望んでいない事。それは譲る事ができない価値観の違い。年明けから柳美里作品を続けて読み、心が疲れた。

2021/01/09

ちびあんすも

どよーん╭(๑¯⌓¯๑)╮と、鬱々となるようなお話でした。通常では飼わない?ようなものたちに愛情を注ぐのかと思いきや、その背景が重かった…。

2021/01/23

コキア

愛玩動物を愛でる話なんかではない。 命の軽さ、 生きていくことの重さ、しんどさ、 逆にちっぽけさ、くだらなさ。 生き物を鏡として 教えられることは多い。 辛うじて生きているような現実を突きつけらたれたような、、なかなかショッキングな内容だった

2021/01/18

オッキー

★★☆☆☆

2021/01/18

感想・レビューをもっと見る