読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ななひかり 7 (キャラコミックス)

ななひかり 7 (キャラコミックス)

ななひかり 7 (キャラコミックス)

作家
高口里純
出版社
徳間書店
発売日
2012-03-24
ISBN
9784199605116
amazonで購入する

ななひかり 7 (キャラコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

そらねこ

高口里純さんだなぁ…と。幸運男子が連載当時大好きだったし、あの彼女の存在は腐女子的な立ち位置で笑えたけどこれは…どうなんだ?結局ゲイ寄りのバイの男性の子供が欲しくてガンで死ぬ前に女性たちがこぞって子供を産んだわけですよね?う~ん。あと、どうも恋愛観が分かんないんですよね。先輩と弁護士への気持ちは結局両得的な?しかもまだ女の子とも付き合ってるし。ゲイの人はその辺緩い人が多いというし、恋愛観とか違い過ぎて分からなかったな…。絵は綺麗だし、主人公は相手が違うと受けも攻めもやるという話かな(?´・ω・`)

2018/06/24

さとまみ(コミックス&BL小説専用)

やっぱり弁護士か。ま、いいけど。

2016/04/05

あーちゃん

結局、主人公は誰が好きなの?なんだかちょっとだらしない感じの終わりかたで残念です。

2012/06/28

ぐうぐう

なるほど、『ななひかり』だから、7巻で完結というわけか。とはいえ、あとがきで高口里純が吐露するように、当初考えられていたラストとは、少し違った展開になったようだ。そもそも、人を喰った設定で、読者を裏切るストーリーを紡ぐことの多い高口だが、ときにそれは、作者自身をも裏切るのかもしれない。しかし、そのアドリブ感を、少なくとも高口本人は楽しんでいる。

2012/04/15

透子

読み応えがあるストーリーでおもしろかった。高校時代の潮生先輩が美しくて好きだなぁ。

2017/07/18

感想・レビューをもっと見る