読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

家族が「がん」になったら知っておくべきこと (池田書店の健康と家族シリーズ)

家族が「がん」になったら知っておくべきこと (池田書店の健康と家族シリーズ)

家族が「がん」になったら知っておくべきこと (池田書店の健康と家族シリーズ)

作家
中川恵一
出版社
池田書店
発売日
2013-02-15
ISBN
9784262123516
amazonで購入する

家族が「がん」になったら知っておくべきこと (池田書店の健康と家族シリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あまね

情報があふれている今、正しい情報を取り入れることがいかに大事か…。がん診断から看とりまで、病院選びや治療法の説明、抗がん剤治療の副作用など、色々参考にしたかった。闘うことがすべてではない、とQOLのことも。残念ながら、母は緩和ケアへ移ってしまったが、最期まで寄り添えるよう、できることをしたいと思った。

2017/08/28

ひでかみ

2.5

2019/02/28

そふと

母の肝臓癌が再発…今更だけどやっと現実に目を背けずに情報を集める勇気がでた。ちゃんと、正しい情報集めよ!

2016/11/28

やまちゃん0

家族がガンになり、手に取ってみた。ガンの知識、治療、闘病中の心のケア、闘病中の(患者だけでなく家族も)、看取り、その後のことなど、これまで考えていなかった、というか、避けてきたことを指摘されて、心に刺さった。

2015/10/18

えむ

統計グラフなどを用いり分かりやすく書いてあります。死を告知された(悟った)人間が、死を受け入れるまでのプロセスが興味深く勉強になりました。

2015/10/07

感想・レビューをもっと見る