読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

養老孟司

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ようろう・たけし

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

医学博士

「養老孟司」のおすすめ記事・レビュー

この春は、墓へ行こう! 斬新な「骸骨巡り」旅行はいかが?

この春は、墓へ行こう! 斬新な「骸骨巡り」旅行はいかが?

『骸骨考 イタリア・ポルトガル・フランスを歩く』(養老孟司/新潮社)

 どこか旅行に行こう。そう考えたり、言われたりしたら「墓に行こう」という選択肢を加えてみたくなる一冊、『骸骨考 イタリア・ポルトガル・フランスを歩く』(養老孟司/新潮社)は、『バカの壁』の著者として有名な解剖学者・養老孟司がイタリア・ポルトガル・フランスの納骨堂を巡った紀行文です。

 解剖学者が骸骨を見に旅した本。さぞかし骨の部位に関して詳細な情報が入っているのかと思いきや、話題はSTAP細胞・朝日新聞の誤報・スマホなど様々な方向に散らばります。もちろんこれらは脱線ではなく、著者は旅中に見聞きしたことを一貫して現代人の身体感覚や思考に関連付けていきます。

「墓巡りの旅なんてつまらなそう」と思った方も、ピラミッド(王墓ではないという説もありますが)やタージ・マハルなど、世界で最も有名な観光スポットが墓であることを思ってみれば、旅先で墓を訪れるというのはさほど意外ではないと気づくことができます。会社勤めであればロンドンに行ってカール・マルクスに売上アップを相談するのもいいでしょう。ミュ…

全文を読む

言葉で物事を割り切ろうとする文系は、理系よりはるかに理屈っぽい

言葉で物事を割り切ろうとする文系は、理系よりはるかに理屈っぽい

『文系の壁~理系の対話で人間社会をとらえ直す~』(養老孟司/PHP研究所)

 解剖学者・養老孟司氏の著書『バカの壁』や「『自分の』壁」に続く“壁シリーズ”の最新作は、『文系の壁~理系の対話で人間社会をとらえ直す~』(養老孟司/PHP研究所)。いわゆる理系の思考で、文系とされる問題を考えたらどうなるのか、養老氏が4人の理系のスペシャリストと対談している。

 文系と理系との違いを分析するところから始まり、それがどんな場面で問題になるのか、そして人間社会の在り方やビジネスはどうあるべきかと、その話題はあらゆる分野に広がっていく。

 大切なことなので触れておくが、筆者は文系である。によって、文系の視点で本書のことを捉えてみた。

【理系の考え方~その1~】そっちから見るとそうなるのか(俺はいやだけど)  養老氏によると、文系と理系の違いはしだいに不明瞭になりつつある。それに、そんなことを語り合ったところで、なんの実りも進歩もない。そもそも語るべき点はそこじゃない、ということが、本書を読み進める上で浮き彫りになってくる。

 しかし、気になると思う。文系と理系の明らか…

全文を読む

「養老孟司」のおすすめ記事をもっと見る

「養老孟司」のレビュー・書評をもっと見る

「養老孟司」の本・小説

神は詳細に宿る

神は詳細に宿る

作家
養老孟司
出版社
青土社
発売日
2019-01-25
ISBN
9784791771332
作品情報を見る
バカの壁 (新潮新書)

バカの壁 (新潮新書)

作家
養老孟司
出版社
新潮社
発売日
2003-04-10
ISBN
9784106100031
作品情報を見る
昆虫 新訂版 (講談社の動く図鑑MOVE)

昆虫 新訂版 (講談社の動く図鑑MOVE)

作家
講談社
養老孟司
出版社
講談社
発売日
2018-06-28
ISBN
9784065122211
作品情報を見る
遺言。 (新潮新書)

遺言。 (新潮新書)

作家
養老孟司
出版社
新潮社
発売日
2017-11-16
ISBN
9784106107405
作品情報を見る
別冊NHK100分de名著 読書の学校 養老孟司 特別授業『坊っちゃん』 (教養・文化シリーズ)

別冊NHK100分de名著 読書の学校 養老孟司 特別授業『坊っちゃん』 (教養・文化シリーズ)

作家
養老孟司
出版社
NHK出版
発売日
2018-08-25
ISBN
9784144072369
作品情報を見る
かけがえのないもの (新潮文庫)

かけがえのないもの (新潮文庫)

作家
養老孟司
出版社
新潮社
発売日
2008-12-20
ISBN
9784101308357
作品情報を見る

「養老孟司」人気の作品ランキングをもっと見る

「養老孟司」の関連画像・写真

「養老孟司」の関連画像・写真をもっと見る