読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

とつぜんつらいことがおきたら (キッズなやみかいけつ子どもレジリエンス)

とつぜんつらいことがおきたら (キッズなやみかいけつ子どもレジリエンス)

とつぜんつらいことがおきたら (キッズなやみかいけつ子どもレジリエンス)

作家
オナー・ヘッド
川野太郎
小林 朋子
出版社
岩崎書店
発売日
2021-03-01
ISBN
9784265089345
amazonで購入する

とつぜんつらいことがおきたら (キッズなやみかいけつ子どもレジリエンス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

遠い日

「キッズなやみかいけつ 子どもレジリエンス」シリーズ。突然起きることというのは、いいことより悪いことの方が、長く生きていれば多いような気がします。だからこそ、突然の変化に対処できる能力が必要なわけですが、大人とて完璧にできる人なんかそうそういません。子どもたちも、がんばりすぎない程度に、いろんな場合の変化と向き合うコツを提示してくれています。子どもがいかに大人の都合に振り回されているかも痛感しています。

2021/04/02

必殺!パート仕事人

もちろん、大人が立ち直るにも参考になります。私たちはこのような訓練を受けていないしね。辛いけど、成長するチャンス。

2021/04/17

感想・レビューをもっと見る