読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

老いの道楽

老いの道楽

老いの道楽

作家
曾野綾子
出版社
河出書房新社
発売日
2021-07-14
ISBN
9784309029733
amazonで購入する

老いの道楽 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

パフちゃん@かのん変更

既刊本からの抜き書き。いい言葉がたくさんありました。人間は生きている限り働くのが義務。ぼけずに若くいたければ自分で料理するのが一番。要らないものを捨て、家の中をがらんどうにする。写真を残すとしたら50枚だけ。人のこうういを期待しない。60を過ぎたら人間としていいところは既に生きたのだ。外出は老年にとってよい訓練。人生はおよそ期待する通りにはならない。結果を人のせいにしない。「ありがとう」が言えれば老人ではない。生涯の予定を立てる。一人で遊べる習慣を作る。本を読めば、しんぼうが身につく。などなど

2022/04/27

ekoeko

抜粋?メッセージ集。玄人の味というものは素人がこのお料理を真似してみようかなどと一瞬たりとも思わないような味であるべきだ、にハッとした。

2021/08/03

感想・レビューをもっと見る