読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ここは

ここは

ここは

作家
最果タヒ
及川賢治(100%ORANGE)
出版社
河出書房新社
発売日
2020-06-25
ISBN
9784309290850
amazonで購入する

ここは / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

旅するランナー

ここは、お母さんのヒザの上です。そこからの位置認識力、空間把握力、空想力、想像力...これだけのものを持ったお子さんの将来性は限りないだろう。それだけに、この絵本は、子供にとって大変貴重な教材になるのではないだろうか。なんてこ難しいことはともかく、優しさと柔らかさと心和らげる、素晴らしい一冊です。

2020/10/17

☆よいこ

絵本。母親のひざの上に座る子供の視点で世界をみる。愛情にあふれている。いいな

2020/08/08

みつばちい

ぼくはお母さんの膝の上にいる。椅子に座ってるとも言えるし、下には地面があるともいえるし、地球の表面にいるともいえる。多様な見方ができるのが楽しい!

2020/09/21

ツキノ

(E-232)【おとなも読みたい】著者、タイトルともに惹かれ、これはいい絵本に違いない、と直感。その通りでした。気鋭の詩人による文章、いつもとちょっとちがう、細い線で描かれた及川賢治の絵がマッチしている。おかあさんの膝の上にいる子が部屋の中から外を見る。常に軸がそこにあり、広がる世界を描く。自分の立ち位置を確認したうえでの、最後の言葉。子どもが読んでもおもしろいし、おとなが、気持ちがぐらぐらしたときに読むとスッキリするかも。いま、自分はどこにいる?と確認できる。

2020/09/24

りいこ

哲学的なものは感じるけど、自分にはあまり響かなかった。

2020/07/12

感想・レビューをもっと見る