KADOKAWA Group

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

吉田健一に就て

吉田健一に就て

吉田健一に就て

作家
川本 直
樫原 辰郎
武田将明
伊達 聖伸
佐藤亜紀
大野露井
高遠 弘美
渡邊 利道
堀田隆大
山﨑修平
小川公代
小山 太一
渡辺 祐真
浜崎 洋介
山中 剛史
中西恭子
大塚健太郎
礒崎純一
富士川義之
出版社
国書刊行会
発売日
2023-10-22
ISBN
9784336075376
amazonで購入する

ジャンル

吉田健一に就て / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

kochi

吉田茂の長男であり、翻訳、評論等で知られた吉田健一(麻生太郎元総理の伯父さんでもある)を多様な観点からとらえた論評の集成(多分書き下ろし)。佐藤亜紀を読むために手に取ったのだが、多数の著者それぞれの吉田に対する思い入れや捉え方も違うので、内容は非常にバラエティに富んでいる。吉田の著作を読んだことがない(リンドバーグの訳書のみ)ため、本書を手に取ること自体、無謀だったのだが、同時代の作家たちとの関係(特に三島由紀夫との仲違いとか)や、彼の行きつけの店で現在も残るところなど興味が湧き、著書を読むぞと決意^_^

2024/04/10

感想・レビューをもっと見る