読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

新・おぼっちゃまくん

新・おぼっちゃまくん

新・おぼっちゃまくん

作家
小林よしのり
出版社
幻冬舎
発売日
2019-02-27
ISBN
9784344034303
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

小説幻冬2018年4月号より連載を開始した「おぼっちゃまくん」。
書き下ろしを加えた全7編をまとめました。忖度、セクハラ…現代社会を風刺するよしりん節、炸裂!

『おぼっちゃまくん』の新連載!地味な小説誌にド派手に乗り込むぞ!(小林よしのりブログより)

新・おぼっちゃまくん / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

愛の伝道師伊達カロン政宗@なまむぎなまごめなまたまごんっ

格差社会について描かれていたような気がする。…たぶん。友だちんこ!

2019/03/11

Y2K☮

昔から食わず嫌いの多い作品。絵が無理とか下品とか。勿体ない。的確な言葉に置き換えにくい日々のモヤモヤを巧く落とし込んだ7つの物語が現代の庶民が気づくべき何かを教えてくれる。言葉は悪いが今は「傷ついたと表明した者勝ち」みたいな風潮がある。Me Tooに異論を抱けば直ちに性差別主義と見なされ、移民に制限をと云えば人種差別と叩かれる。傷ついた人は救済されるべきだが、反論されにくい綺麗事に安住して議論自体をタブーにしたら逆に悪しき風習を守る結果になる。真に守るべき人々を守る為に著者は戦ってる。今作でもゴー宣でも。

2019/03/12

高橋

いろいろ考えさせられ単純には笑えない。

2019/03/03

感想・レビューをもっと見る