読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大きなさよなら どくだみちゃんとふしばな5 (幻冬舎文庫)

大きなさよなら どくだみちゃんとふしばな5 (幻冬舎文庫)

大きなさよなら どくだみちゃんとふしばな5 (幻冬舎文庫)

作家
吉本ばなな
出版社
幻冬舎
発売日
2021-06-10
ISBN
9784344430952
amazonで購入する Kindle版を購入する

大きなさよなら どくだみちゃんとふしばな5 (幻冬舎文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ミス レイン

前巻の「これから嵐がやってくる」という思わせぶりな結びが気になっていたのですが、今回の事柄では多分ありませんよね?でも、急に親友と愛犬、愛猫が他界してしまい、茫然としている著者の様子がつぶさに感じられました。まさに帯にあるように「みんな急にいなくなってしまった」。よく小説や映画で、人ひとりいなくなったところで世界は変わらず動いていくといった表現を見かけるけど、近しい人や愛情を持っていた人にとっては急激な世界の変容でしかない。エネルギーの質と量の話に、会社で浮上するもやもやがすっと晴れました。

2021/06/24

感想・レビューをもっと見る