読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

服と賢一 滝藤賢一の「私服」着こなし218

服と賢一 滝藤賢一の「私服」着こなし218

服と賢一 滝藤賢一の「私服」着こなし218

作家
滝藤賢一
出版社
主婦と生活社
発売日
2021-09-24
ISBN
9784391155389
amazonで購入する

服と賢一 滝藤賢一の「私服」着こなし218 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Tenouji

中身のインパクトで、思わず買ってしまったw。なんだろうな、色遣いが独特な気がします。あと、帽子とメガネ。紫の差し色感がとてもいいんですよねぇ。

2021/10/10

FUU

殆どスタイルブック&一言コラムだけど実に面白かった!裸族以外は全員読むべし!滝藤さんはコールドケースの時に普通にスーツ着てるだけで色気がある。実は超絶頭小さくて首長くてシュッとしてる神スタイルなのだ(骨格フェチ的に大好き)彼の私服のセンスはトンチキなイメージがあったがページを開くとシックからエキセントリックまで幅広く網羅してある。とにかく小物(帽子や眼鏡等)使いが天才レベルにうまくて感服!硬軟の掛け合わせが秀逸すぎ。何よりオシャレを楽しむ彼の熱量が伝わってきてとてもワクワクさせられる。続編熱烈希望!!

2021/11/06

チョビ

某俳優を「酒と女が好きななんとやら〜。」と評したことから言葉を持っている方なんだろうな、とは思っていた(演技は見たことない)。服に対するコメントも本人のものでしょうから、人柄はなんとなくわかったなとは思います。かなり独特なファッションセンスでありながら整っているのは、その攻めているのか否かわからない独特の風貌がそうさせているんだろうな、と。

2021/12/02

とば

とても真似出来ないし、着こなせいだろうけど、刺激になったし、コメントが面白い。

2021/11/24

sai

色使いといい柄合わせといい独特、それがまた似合っていてかっこいい。

2021/11/22

感想・レビューをもっと見る