読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

魔界都市ブルース 幻視人(げんしびと) (ノン・ノベル)

魔界都市ブルース 幻視人(げんしびと) (ノン・ノベル)

魔界都市ブルース 幻視人(げんしびと) (ノン・ノベル)

作家
菊地秀行
出版社
祥伝社
発売日
2018-12-20
ISBN
9784396210458
amazonで購入する

魔界都市ブルース 幻視人(げんしびと) (ノン・ノベル) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しゃお

幻視したものが現実に。世界の破滅か〈新宿〉の破滅か。現実と幻の世界、途中でどちらがどうなのかとこんがらがります。途中で出てきた〝私”の意味がよく分からなかったけど、そもそもよく分からない事が多いシリーズだと納得させつつ読みました(笑)。とにもかくにも間ぼり幻視したものや敵の正体も分からず、なんだかよく分からないまま終わった印象です。という訳で感想もよく分からないものってことで(笑)。

2019/01/12

ma-no

菊地先生の数本ある伝家の宝刀の一本、夢と現実の区別がなくなるやつです

2019/02/12

ひろぺん

幻と現実、入り混じって、頭の中がぐるんぐるんしてくる。だんだん、スケールが大きくなる。さて、黒白両氏がどう対処するのか、わくわくしながら読んだ。

2018/12/25

感想・レビューをもっと見る