読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

後ハッピーマニア (フィールコミック)

後ハッピーマニア (フィールコミック)

後ハッピーマニア (フィールコミック)

作家
安野モヨコ
出版社
祥伝社
発売日
2020-08-06
ISBN
9784396767952
amazonで購入する Kindle版を購入する

後ハッピーマニア (フィールコミック) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

「あの頃の自分のテンポを思い出したい、元気に漫画を描いていた頃の感じを思い出したい」安野モヨコのそんな動機のもと、『ハッピーマニア』の続編は動き出した。たぶん、その目的には『ハッピーマニア』はうってつけのはずだ。テンション高めな恋愛道を突っ走るシゲカヨは、安野をあの頃の漫画家としての自分に連れて行ってくれるだろう。ところが、『後ハッピーマニア』からは意外な印象を受けるのだ。タカハシからいきなり離婚を突きつけられる場面から始まるのも予想外だが、その後のカヨコ(旧シゲカヨ)の言動も(つづく)

2020/08/13

haruka★

恋愛大好きで本能型、出会いと彼氏にばかり熱中するも中身が伴わなかったあのカヨコも45歳!つまりあの結婚から15年経った設定。旦那に離婚を言い渡される場面から続編が始まる。昔は自分に似ている気がして共感してたけど、今しか見えない生き方で本能に流されてたら仕事や子育てしてられないから自然と人間は変わる。カヨコは恵まれすぎていたせいか変われていなかった。ずっと専業主婦で子供もいないまま45歳で放流って身の毛もよだつ地獄だけどどうするの?人生ってこういうシャレにならない後悔があるから辛いし深い。

2020/08/09

aof

あまりに世代なハッピー・マニア。 45歳のシゲタが見れる!と聞いて、ついつい読んでしまった。 そしたら、相変わらずのシゲタだったし、安野モヨコだった。タラれば娘とかより全然ツラい。漫画の中のはなしなのに、何重にも自分を重ねてしまって、フクちゃんが怒るたびに自分まで怒られてる気分に。。。笑 でも懐かしくておもしろかった。(コミックシーモア)

2020/05/09

Hisatomi Maria Gratia Yuki

ラスト、シゲタがここまで成長していないとは……。加齢に伴うエネルギーの枯渇で、成長というか出力の仕方って変わると思うのだが、そういう点ではシゲタは「若い」ということなのだろうか? あとシゲタが一瞬でも「安心して暮らしていける一生のパートナー」とかいう概念を持っていたとは!!! と驚いた。

2020/08/08

チヨコン

重田もフクちゃんも高橋も田嶋もみんなみんな変わらないな!私も年取ったからわかるが人間そう簡単には変わらないんだよ。おばさんになればそれなりに年相応になるのかと思ってた時期が私にもありましたよ。みんな変わらなくて相変わらずのテンションで面白いんだけど、読んでて早くも胸が苦しい。永遠の愛なんて本当はこの世の誰も誓えない。そんなのわかってる。でも辛いなあ。変わらないものなんてこの世のどこにもないんだよね。再び走り始めた物語がどこに行き着くのかを見守りたいな。もちろんハッピーマニアの再読もせねばね。

2020/08/07

感想・レビューをもっと見る