読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

後ハッピーマニア (フィールコミック)

後ハッピーマニア (フィールコミック)

後ハッピーマニア (フィールコミック)

作家
安野モヨコ
出版社
祥伝社
発売日
2020-08-06
ISBN
9784396767952
amazonで購入する Kindle版を購入する

「後ハッピーマニア (フィールコミック)」のおすすめレビュー

社会現象を巻き起こした『ハッピー・マニア』に続編が!? 45歳の主人公に離婚の危機が訪れる

『後ハッピーマニア1巻』(安野モヨコ/祥伝社)

 漫画家、安野モヨコさんには数々のヒット作がある。中でも彼女の出世作となったのは、恋に生きるシゲタカヨコという20代女性を主役にした『ハッピー・マニア』(祥伝社)である。

 当時漫画好きの子供だった私は、『ハッピー・マニア』を読んでこう思った。

「この漫画は、他の女性向け漫画と違う」

 シゲタは今なら「ビッチ」と言われてしまうのだろうか。

 彼女は気になった男と関係を持っては夢中になり失恋し、定職もない。喜んだり怒ったりと感情表現も豊かなのだが、どんな目に遭ってもシゲタに悲壮感はまったくない。きれいごとのない世界で汗をかいて駆けずり回るシゲタの姿は、女性向け漫画の王道ヒロインとは異なりすぎていて衝撃的だった。

 また、彼女が自分のことを正当化しようとするたびに、シゲタの親友フクちゃんが厳しすぎるツッコミを入れるのも斬新だった。これまでの女性向け漫画だと、主人公の親友は無条件に主人公を応援することが多かった。だがフクちゃんはいつも手厳しく、シゲタを現実に引き戻そうとした。

『ハッピー・マニア』は1995年から200…

2020/9/13

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

後ハッピーマニア (フィールコミック) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

「あの頃の自分のテンポを思い出したい、元気に漫画を描いていた頃の感じを思い出したい」安野モヨコのそんな動機のもと、『ハッピーマニア』の続編は動き出した。たぶん、その目的には『ハッピーマニア』はうってつけのはずだ。テンション高めな恋愛道を突っ走るシゲカヨは、安野をあの頃の漫画家としての自分に連れて行ってくれるだろう。ところが、『後ハッピーマニア』からは意外な印象を受けるのだ。タカハシからいきなり離婚を突きつけられる場面から始まるのも予想外だが、その後のカヨコ(旧シゲカヨ)の言動も(つづく)

2020/08/13

ぐっち

2巻出たので再読。シゲタカヨコも45歳。私も老けるはずだわ。あのタカハシが不倫…も文句を言いたいが、ヒデキの不倫相手が年上なのが…まだ若くて可愛いほうがマシな気がする。昔からの女友達と近況報告している感じ。ああーいいことないなあ。

2021/05/04

ぱなお

な…懐かしい。まさか、タカハシから離婚を言い出すなんてねぇ。フクちゃんとヒデキもタイプが似ててうまくやってそうだったのに。とりあえず復活して嬉しいし、「ハッピーマニア」読みたくなった。

2021/02/07

みやしん

うわっ生々しい。登場人物全員どこかしらパートナーに後ろめたい部分を持ってはいるが、一番薄い(自分の正当性を疑ってない)のは当の旦那だろう。

2020/08/23

aof

あまりに世代なハッピー・マニア。 45歳のシゲタが見れる!と聞いて、ついつい読んでしまった。 そしたら、相変わらずのシゲタだったし、安野モヨコだった。タラれば娘とかより全然ツラい。漫画の中のはなしなのに、何重にも自分を重ねてしまって、フクちゃんが怒るたびに自分まで怒られてる気分に。。。笑 でも懐かしくておもしろかった。(コミックシーモア)

2020/05/09

感想・レビューをもっと見る