読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新宿ラッキーホール2 (on BLUEコミックス)

新宿ラッキーホール2 (on BLUEコミックス)

新宿ラッキーホール2 (on BLUEコミックス)

作家
雲田はるこ
出版社
祥伝社
発売日
2018-10-25
ISBN
9784396784638
amazonで購入する Kindle版を購入する

新宿ラッキーホール2 (on BLUEコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

さとまみ(コミックス&BL小説専用)

Σ(°⌑°;) 何で襲われてんの?何が原因?何でサクマやられてんの?ってな具合で???が続いてたんだけど。なーんとなくこういう事かなとか思ったら、まっ、いっかとなりまして、最後のエロエロが(▼ω▼)。楽しみました。多分直ぐに再読すると思う。

2018/10/25

青龍

よもや、2巻が出るとは!あー、懐かしいわ。みんな、少しずつ年を取っている中、若がカッコよくなったなあ。これから、少しはいい人生(ヤ の人に、いい人生ってのも変ですけど)になるといいね。時々短編を発表してくださるようで、楽しみです。次のコミック化に時間かかりそうだけど、いつまでも待つわ🎵

2018/10/25

みやこ

前作から六年。同じ場所に留まっていても、流れた時間の分だけ彼らの在り様にも変化がある。それでもサクマと苦味の「離れたら生きていけない」という核の部分に揺るぎがないことが嬉しい。この二人の守り守られの関係がとても好き。ヤクザとして生きていくことを決めた竜の覚悟と決意。彼の目指す頂への道のりは険しいけど、一人じゃないことにちょっと安心。かつては「死にたい」と言っていた苦味の「生きなきゃ」っていう必死のつぶやきに胸熱。そんなふうに苦味を変えたのはサクマ。だから二人で新宿へ。受け身のサクマにときめきながらの読了。

2019/01/01

まふぃん

6年ぶりの2巻。エロいけど、やっぱりそれだけでは終らなかった。後半は一気に終結へ。

2018/11/15

おかーきゃん

苦味ちゃんとサクマさんの続きが読みたかったから2巻すごくうれしい!でもちょーっとわかりにくい話だったから別の話で続き描いてくれないかなぁ。

2018/11/08

感想・レビューをもっと見る