読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

パーム(40) TASK V (ウィングス・コミックス)

パーム(40) TASK V (ウィングス・コミックス)

パーム(40) TASK V (ウィングス・コミックス)

作家
獸木野生
出版社
新書館
発売日
2018-02-24
ISBN
9784403622571
amazonで購入する Kindle版を購入する

パーム(40) TASK V (ウィングス・コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くさてる

物語はじりじりと進み、ある関係に劇的な変化が訪れ、ある人物が消滅しかかっている。それでも、まだ中継ぎという感じの巻。わたしとしては、すでに明らかになっているあの結末にこの物語がどうたどりつくかということだけが気にかかっている。しかし、この流れであの未来が待っているのなら……。どうか、これだけの魅力的なキャラクターたち、面白いストーリーが、すべてただ、ジェームズ・ブライアンひとりのためだけのものであった、などというオチにはなりませんように。

2018/04/07

まふぃん

色々起こってるのに、アンディとの関係が一番衝撃的!!!

2019/07/27

けいこん

それにしても道のりが長い。「あるはずのない海」がたった3冊で終わったのが、なんだか信じられん。出来事も伏線も、愛憎も、すべてが複雑になりすぎて、理解はできても共感が追いつかん。それでも読まずにいられない。このもどかしさは、現実の世界のそれだ。どんな複雑な小説でも現実よりは単純で明解なのに、このじれじれ感。

2018/05/31

エルプレーン

わりと最近知り合った人に「(自分以外で)パーム読んでる人に初めて会った」と言われた。私も。

2018/03/07

psy

パーム最新刊。遂に40冊目。このとこ毎巻、読んでてツラいってーか、多分にハッピーエンドではナイのが分かりきってるだけに、今巻はどうなるか、ホントにどきどきします。そして、ジョゼ始め辛い展開。次巻はどうなっていくのか。楽しみとは言いがたいですが、早く先が読みたいです。来年かな〜。新書館さん、がんがって出して下さい…!

2018/02/27

感想・レビューをもっと見る