読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

なぜか突然、中学受験。

なぜか突然、中学受験。

なぜか突然、中学受験。

作家
細川貂々
出版社
創元社
発売日
2020-07-10
ISBN
9784422930848
amazonで購入する Kindle版を購入する

なぜか突然、中学受験。 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しのぶ

小学校六年の夏休み明けに突然中学受験を志した作者さんの息子さん。勉強期間が短く指導は父親と言った所も含めて普通の中学受験エッセイではないかな。人生で一つの目標に向かって集中する経験はきっとこれからも役に立つはず。燃え尽きないで今後も頑張って欲しいです。

2021/05/05

spatz

#NetGalleyJP にあったので。正直、中学受験に興味はないので💦そこのところの入学対策のところは心にはいってきてません。受験に関心がある方には、情報にはなるかも。駄菓子菓子、この本の主眼はたぶんそこではない。ツレさんの話は随分前に読んでその後、も読んだ記憶はあるけど、はるか昔。おおツレさん元気そうでよかった!という気持ちがつよいかな。この子が中学受験したい、と思うに至ったほんとの理由はなんなんだろう。

2020/09/14

ツキノ

なんと、ちーとくんがもう中学生とは!中学受験をする子が多い小学校に通っていて、でも受験をする気はなかったのに6年生の二学期に受験を決意(きっかけは組体操)。「やるからには受かりたい」。その後模試の結果にクローゼットの中にこもりつつ、何度聞いても受験はやめない、という答え。プレテストを受けた学校からクリスマスカードが届いたり、アドバイスをもらったり。知らない世界を覗けた。結局どこの学校に行ったんだろう(交通手段が気になる。やはり電車?)。おめでとう!『二月の勝者』が気になり、とりあえず1巻を注文。

2020/08/12

くまこ

作者の長男さんが、中学受験に自宅学習で、挑むお話。長男さんの中学受験にいどむ理由は、「公立中学校の運動会でやらされる危険な組体操をしたくないから」というもの。私も危険な組体操に疑問を持っている立場なので、長男さんの気持ちがよくわかる。でも、そもそも公立中学校で組体操さえなければ、受験しなくてもよかったかもしれず、公教育へのあり方にもやもやします。マンガ自体は楽しくそれぞれの立場に感情移入しやすく書かれています。

2021/04/05

村上 飛鳥

人間にとって大事なのは、成功した時より失敗した時の態度

2020/12/15

感想・レビューをもっと見る