読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

細川貂々

職業・肩書き
タレント・その他
ふりがな
ほそかわ・てんてん

プロフィール

最終更新 : 2018-06-08

1969年、埼玉県生まれ。セツ・モードセミナー卒業後、マンガ家、イラストレーターとして活動。2006年刊行の『ツレがうつになりまして。』がベストセラーとなり、ドラマ化&映画化。著書に『親子テツ』、初の絵本『いぬが かいたかったのね』(共著)など。

「細川貂々」のおすすめ記事・レビュー

注目の新刊 『ウチのコ、ご近所さんに育てられました』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

注目の新刊 『ウチのコ、ご近所さんに育てられました』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

不安いっぱいの子育てをスタートさせた『ツレうつ』の貂々さん。でも、コドモと一緒にいるだけで、ご近所の人々との輪が広がってゆく。コドモをとおしてのご近所づきあいの楽しさを描いたコミックエッセイ。初めての子育てで不安な人も、きっと勇気が出るはず。

全文を読む

篤姫カップル―宮崎あおい・堺雅人―再共演! 映画原作者、2人の魅力を語る

篤姫カップル―宮崎あおい・堺雅人―再共演! 映画原作者、2人の魅力を語る

 突然、うつ病になった夫との闘病生活を、ほのぼのタッチで綴った細川貂々さんのコミックエッセイ『ツレがうつになりまして。』。

「うつ病を明るくマンガに描く」というありそうでなかった試みが見事にあたったこの作品は、続編『その後のツレがうつになりまして。』も含めて一躍ベストセラーになった。

 最初の刊行から5年、「ツレ」さんの発病から7年が経過した今年の秋、おそらく最後の「ツレうつ」本となる『7年目のツレがうつになりまして。』(幻冬舎)が発表された。

 前2作を「世の中で一番不幸な(だと思い込んでいた)僕を、それほど余裕もなかった漫画家の妻が観察して、うっとうしさを少し引いて、ユーモラ スに描いた漫画」と表現するのは、シリーズに描かれた「ツレ」さんご自身だ。つまり、大ヒットしたシリーズは夫婦の物語だった。    新作に描かれているのは、「『ツレうつ』がヒットした裏側で起こっていた出来事、もたらした出会い」らしい。

 当初は「うつ病の本なんて売れるわけない」と誰もが思っていた。だが蓋を開ければ予想を遙かに超える大ヒット。貂々さんのもとに届いたのは「苦 しんでいた…

全文を読む

「細川貂々」のおすすめ記事をもっと見る

「細川貂々」のレビュー・書評をもっと見る

「細川貂々」の本・小説

やっぱり、それでいい。: 人の話を聞くストレスが自分の癒しに変わる方法

やっぱり、それでいい。: 人の話を聞くストレスが自分の癒しに変わる方法

作家
細川貂々
水島広子
出版社
創元社
発売日
2018-11-08
ISBN
9784422930824
作品情報を見る
夫婦・パートナー関係も それでいい。

夫婦・パートナー関係も それでいい。

作家
細川貂々
水島広子
出版社
創元社
発売日
2019-12-17
ISBN
9784422930831
作品情報を見る
ツレと私の「たいへんだ!」 育児2

ツレと私の「たいへんだ!」 育児2

作家
細川貂々
出版社
文藝春秋
発売日
2010-01-28
ISBN
9784163721804
作品情報を見る

「細川貂々」人気の作品ランキングをもっと見る

「細川貂々」の関連画像・写真

「細川貂々」の関連画像・写真をもっと見る