読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

日本の大問題 残酷な日本の未来を変える22の方法

日本の大問題 残酷な日本の未来を変える22の方法

日本の大問題 残酷な日本の未来を変える22の方法

作家
荻上チキ
出版社
ダイヤモンド社
発売日
2018-07-19
ISBN
9784478102916
amazonで購入する Kindle版を購入する

日本の大問題 残酷な日本の未来を変える22の方法 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

のの

問題を分析して議論して提案をすることの大切さ。

2018/09/14

華形 満

昭和の時代であれば、右派・左派の対立軸でお互いを否定し合っていれば済んでいたのかもしれないが、これだけ情報ツールに溢れた現代に於いては、良い悪いを争うのではなく、より未来志向でお互いの”いいとこ取り”が最善策ではないか?本書6つのカテゴリーの内、後半の治安・教育についての著者の意見は左・右関係なく傾聴に十分値する。著者の世代が立ち上がらなければ誰がこれからの日本を繁栄させて行くの?来年は平成から次の年号に替わるのですよ・・・

2018/09/21

council

TV・ラジオで日頃から主張発信している著者の考え方まとめ本なので知ってる人にはお馴染みの内容。基本リベラル寄り(立憲民主的)な考え方だがやはり問題点として上げているけど経済問題への解決策が弱いのとこの辺の考え方を実践できる政党が日本に存在しないことが一番の大問題なんじゃないかと思う。いじめ本でも提唱している日本型同調志向の離脱がポイントだが、日本人から同調志向を取るのはもう1世紀掛かると思うんで実現への道は遠そう。

2018/09/12

ごろ寝

少し飛ばしてだいたい読んだ。若いのに社会のことを考えていてえらいね。ラジオも聴いてみたい。。。

2019/02/12

元よしだ

読了~ 本文より~スクールソーシャルワーカーの拡充案が発達障害のケアの文脈からではなくて、貧困の文脈から出てきた背景はここでは省略しますが。。~より 著者は背景を知ってる??色々な問題を議論し、法律を作るなどして活動する著者すごいと思いました。 ワンラインサンプリングby遅読本 やってみたらよかったです!!

2018/11/08

感想・レビューをもっと見る