読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫)

作家
本田健
出版社
大和書房
発売日
2010-09-10
ISBN
9784479303015
amazonで購入する Kindle版を購入する

30代にしておきたい17のこと (だいわ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

やっさん

★★★ 30代も残り半分となった今、あえて読んでみる。どれも意外と実践していて、思いのほか自分が充実していることに驚いた。〝自分にとっての幸せ、豊かさを定義する〟・・・結局はこれなんだよなぁ!

2019/08/05

猪子恭治

3月に30代で、この職場を去る人に何か贈ろうと思う。そこで選んだのが、この本。まず、自分で読んでから渡そうと思う。30代ですべきことを、50になってやっと始める。先日、母を亡くした身としては、№8の「両親とお別れをしておく」が心に沁みる。№11の「自分の内に潜むダークサイドを癒す」もその通りと思う。自己評価の低い人は、ストレスを溜めやすく、怒りなどの負の感情を持て余す。負の感情もあるのが当たり前、「喜怒哀楽」のそれぞれの感情を味わい尽くすことが、次に繋がる。この17のことが全てできれば、成功者間違いなし。

2011/02/06

Yuki

自らに喝を入れたい30代の方は必読です。「もう手に入らないものがあるという事実に直面する」「20代はお金も時間もないが30代はそれらを使う自由もない」等、30代の心をえぐる指摘が盛りだくさんです。一方、「何が手に入るか計算できる」「表面的なものに振り回されずに中身を見る余裕が生まれる」等、30代だからこそできることがあると著者は述べています。個人的には、「子どもとの時間をもっと持てばよかった」と後悔する人が非常に多いことがたいへん興味深かったです。心の準備をする意味で、20代後半の方にもオススメです。

2017/05/01

ハミング♪♪@LIVE ON LIVE

まだ早いかもしれないと思いつつも、いつまでも20代でいられるわけではないので、30代をどのように過ごせばいいか知っておこうと思い、先取り。とても大切な時期だというのは感じた。自分が30歳になった姿なんて想像できないけど、今よりも色んな意味で豊かになっていたいな。読んだら、色々考えてしまったので、あんまり思い悩み過ぎず、30代のことを頭の片隅に置きつつ、今は思う存分20代を謳歌したい。

2017/05/18

ゼロ

20代にしておきたい17のことは、挑戦することに可能性を感じていた。20代は希望があるのだから、どんどんと行動していくべきだと。30代にしておきたい17のことは、希望と絶望の狭間にいると著者は言う。理想だけではなく、現実を見ていくべきだ。だが、現実を見るのが決して悲観的ではないと。内容としては、自分の制限をはずすこと、限界を知ること、運を味方につけること、ダークサイドを癒すことなど書かれていました。どれも大切なことであり、どれも直面しなくてはいけないこと。激動の10年にするか、しないかはあなた次第だ。

2017/04/21

感想・レビューをもっと見る