読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

小さいコトが気になります (単行本)

小さいコトが気になります (単行本)

小さいコトが気になります (単行本)

作家
益田ミリ
出版社
筑摩書房
発売日
2019-11-21
ISBN
9784480815484
amazonで購入する

「小さいコトが気になります (単行本)」の関連記事

恋愛をやめたら退屈で窮屈。身近な世界を広げてくれた、小さいコトの話【読書日記16冊目】

2020年1月某日

 年が明けて春の匂いが感じられるようになり、どん底の体調がほんの少し上向いてきたとき、私はあぁ退屈だなぁと思った。

 退屈でなかった頃はどうやって過ごしていたかというと、好きな男の人のことばかり考えていた。言い換えると今は、体調不良などのいろいろな事情で、恋愛というか人を好きになることから努めて距離を置いている。

 こんなことを言うのは恥ずかしいことだとわかっているけれど、ほんの数カ月前まで、私は本当の意味で自分のことを考えられていなかった。脳内のリソースをそこに割いていなかったと言ってもいい。生まれてからずっとそう。好きな男の人のことの前は、母のことばかりが頭にあった。そんな私は、常に母や好きな男の人を参照しながらでしか物事を考えられなかった。それがすなわち相手のためになっているかはまた別の話だし、ましてや彼らを責めたりする気持ちなんて更々ない。ただ、いずれにせよ余白がなかった。だから、退屈を感じることもなかった。

 すべての時間を自分のために使えるようになって、なんて自由なんだと思った。肩の荷が下りて解放されたような気分だった。…

2020/1/27

全文を読む

関連記事をもっと見る

小さいコトが気になります (単行本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

漫画とエッセイ。人生に重要なことではないけれど確認したくなるもの。映画のエンドロールや、片付け本、無印良品など共感するテーマも多かった。コンビニに行った時に等何てことのない確認作業って毎日無意識に結構しているものだなと思います。そんな些細な行動も人生をひっそり豊かにしているのかもしれません。

2019/12/04

とよぽん

日常の、ほんの些細なことについて、つい「確認」するというか、してしまう・・・分かる! そして益田ミリさんの眼光が面白い。思わずクスクスとなること多々あり。桜の花の確認がちょっと切なくなった。

2020/10/03

yoshimin

ミリさんの漫画は好きでほとんど読んでますが、エッセイは久しぶり。ちょこちょこっと漫画も差し込まれてて嬉しい。ミリさんの確認、今回は当てはまらないことが多いけど、気になる事は人それぞれだよね。この前の藤井棋士のメニューは確認してしまいました。あとはキーホルダーの確認(娘も好きなのをいっぱい付けてる)、無印良品の確認、ショッピングカタログ(機内誌)、海外旅行の確認くらいしか共通項がなかった。。

2020/08/01

YAKO

する、する〜っと読みました☺️ あっ、そうそう、ていう感じで✨ ウィスキー、時々言ってみよ😊

2020/05/19

江藤はるは

益田ミリ、1ミリたりとも世界を見逃さないひと。

2020/03/05

感想・レビューをもっと見る