読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

コーチ

コーチ

コーチ

作家
堂場瞬一
出版社
東京創元社
発売日
2020-10-30
ISBN
9784488028169
amazonで購入する Kindle版を購入する

コーチ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

旅するランナー

警視庁人事二課からやってくる向井巡査部長が若手刑事をOJTする、前向きな前半。殺人事件を捜査しながら、弟子たちがOGS(恩返し)を画策する、後向きな後半。 前後不覚にならずにスイスイ読めちゃう面白さ。これはもうODS(お見事、堂場瞬一)だ! ついでに、コーチといえば、エースをねらえ!の宗方コーチが好きです...

2021/01/25

starbro

堂場 瞬一は、新作中心に読んでいる作家です。タイトルからスポーツものかと思いきや、警察ものでした。刑事はバディで先輩が後輩を育てるものという認識ですが、実際に本書のようなコーチは存在しているのでしょうか?設定に新鮮味があり、楽しめましたが、最後はアッサリの終わりでした。 http://www.webmysteries.jp/archives/24594479.html

2020/12/09

ゆみねこ

少しせっかちで功を焦る女性刑事・取り調べに苦戦する刑事・大柄なことで尾行に失敗した刑事、彼らはみな期待されている人材、そんな彼らに適切な助言を与えてくれたのは、人事二課の所属・向井光太郎。第二部からがグッと面白く、新たな警察小説にワクワクしながら読了。益山主任・所・西条と向井が活躍する続編、期待します!

2021/01/25

kei302

連作短編3作と中篇。向井がコーチする3つの短編、(私が読んだ範囲での)堂場警察ものでは出会ったことがないので新鮮。読みやすかった。向井の声かけやアドバイスが絶妙で、経験から導き出された言葉の数々に説得力がある。向井の言葉で、西条が自分の弱みだと思っていたことが強みにもなると気づくシーンがよかった。

2020/12/06

さっこ

読みやすくて面白かったです。二部構成になっていて一部は、伸び悩む若手刑事たちに指導役として送り込まれる捜査二課の向井と三人の刑事のお話。第二部ではそれぞれ成長した三人の刑事と向井の過去に触れたお話。若い女性が暴行され殺された。15年前の未解決事件に類似しているが…。三人の成長を描きながら、捜査の過程も面白かった。

2021/01/24

感想・レビューをもっと見る