読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

シェーラ姫の冒険(下) ([愛蔵版]シェーラ姫の冒険)

シェーラ姫の冒険(下) ([愛蔵版]シェーラ姫の冒険)

シェーラ姫の冒険(下) ([愛蔵版]シェーラ姫の冒険)

作家
村山早紀
佐竹美保
出版社
童心社
発売日
2019-03-18
ISBN
9784494018321
amazonで購入する

シェーラ姫の冒険(下) ([愛蔵版]シェーラ姫の冒険) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

万葉語り

ワクワクしながら読書する感覚を味わえました。きっとうまくいくと確信しながらも、途中でシェーラが大変なことに会うと、次へ次へと解決するまで読み進めてしまいました。癒される時間が持てます。おススメです。2019-91

2019/07/06

あゆみ

★★★★★ ハイルの出自、サウードの過去や改心、闇の魔神、ファリードの父親、ファリードの葛藤、シェーラ姫の死、魔神ライラからの贈り物、翼持つものラーニャ、最後の戦い、物語の後半の方は覚えていてめでたしめでたしとなる結末は知っていても胸が熱くなる展開で、やっぱりこの物語は私にとっての宝物の物語だと再認識!登場人物それぞれフォーカスされていて皆つらい過去があって、シェーラ姫に出会うことで救われる。悪者にも悪者になる理由があると初めて教えてくれたのがこの作品。大好き!新シェーラ姫の冒険もぜひ愛蔵版でほしい!

2019/04/10

昼夜

王道の上巻からクライマックスへの展開はちょっと予想とは違っていた分物語に引き込まれました。全体的に子ども向けの優しい物語ですが登場人物それぞれの葛藤とか苦しみがあるからこそ仲間との絆がグッときて面白かったです。

2019/06/12

小梅さん。

ああ、止まらず読み終わってしまった。 心に残るのは幸せな気持ち。 幸せにため息をつく。 子供たちの冒険の旅、魔法の杖を探したり、敵と戦ったり が辛いだけの旅ではなかった。 それぞれに、様々なものを抱えて、否応なしにそれと 対峙せざるをえなくって。

2019/04/29

おはなし会 芽ぶっく 

6年生ブックトーク授業 芽ぶっくおすすめ本 文庫10巻分を上下巻にした愛蔵版。  海の王冠/ガラスの子馬/闇色の竜/魔法の杖/最後の戦い

2019/12/14

感想・レビューをもっと見る