読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マトリズム(4) (ニチブンコミックス)

マトリズム(4) (ニチブンコミックス)

マトリズム(4) (ニチブンコミックス)

作家
鈴木マサカズ
出版社
日本文芸社
発売日
2018-08-18
ISBN
9784537137965
amazonで購入する Kindle版を購入する

マトリズム(4) (ニチブンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

コウメ

学校の教師が大麻を使う話の続きと、漫画アシスタントの人が大麻を使う話。学校の先生は「先生」っという立場から生徒に大麻の恐ろしさを教えた。漫画のアシスタントは、「なんでも体験だよ」っと進めてくる漫画家の話。アシスタントはその言葉に魔の手が近づいてくる。

2020/08/30

ヨシポン

30分くらいで読んでしまった。

2021/03/06

インド在住2年3ヶ月🇮🇳

高校教師の話、終わり方が良かった。

2021/02/03

漫画専用劇場版:||

教師編よかった。アシスタント編も面白い。液体大麻なんてものがあるんだねぇ。

2021/01/31

pochi

高校講師編いろいろと示唆に富んでいる、普通と普通でないものの違いって何だろう。教師らしいエピソードだと思う。漫画家アシスタント編は一種の漫画家マンガになっているのかな。なんとなくの真実とやるせなさが同居している。漫画家が薬物で逮捕されるというのは時々目にするけどどこかリアリティを感じました。

2019/11/21

感想・レビューをもっと見る