読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

本当に頭のいい子を育てる 世界標準の勉強法 (PHP新書)

本当に頭のいい子を育てる 世界標準の勉強法 (PHP新書)

本当に頭のいい子を育てる 世界標準の勉強法 (PHP新書)

作家
茂木健一郎
出版社
PHP研究所
発売日
2019-04-16
ISBN
9784569842813
amazonで購入する Kindle版を購入する

本当に頭のいい子を育てる 世界標準の勉強法 (PHP新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

鉄人28号

☆☆☆ 頭のよい子を育てるためには、探究学習をさせる必要がある。本来、子どもは皆、好奇心旺盛で大いなる探究心を持っている。これまでの知識注入型の偏差値重視教育はこれをつぶしてしまうきらいがあった。親の子への接し方で大事なことは、子どもが何かに興味を持ったら、口出ししたい気持ちをぐっと我慢して応援することということを肝に銘じて孫たちに接したいと思う。「グリット」という困難があっても続ける力が成功者が共通して持つ能力であるという説明もなるほどと合点した。有森裕子さんについての話もためになった。

2020/03/17

元よしだ

図書館で新書ほぼほぼ一気読み~~ 読みやすかったです~~

2019/05/28

ともゆき

頭の良さの基準が変わってきた。もう少し刺さるかな、と思いましたが・・・。自分的には思ったよりも新しい気づきが得られませんでした。

2019/07/04

lovemys

具体的で、とても分かりやすかった。私の子どもの頃と、今の子どもたちは、求められているものが違うと常々感じていた。ふむふむと、納得しながら読めました。詰め込み式の勉強をしなくていいのなら、とっても楽しそうだなぁって思うけど、どうなのかな? 子どものうちは、たくさん遊ぶことが必要というのは分かる分かる。子どもたちと、色々な経験をしたいと思います!

2020/07/20

勝也成瀬

書店で、なんとなくピンときて購入。 確かにこれからの時代はただの詰め込みでは駄目だろうと思う。恥ずかしながらこの本で初めて「グリッド」の意味を知った。この中でも言われているが、やはり読書は大切だな。 この中で述べられている事を今後どう活かしていくかを自分なりに考えないといけないと実感しました。

2019/05/06

感想・レビューをもっと見る