読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

働かないおじさんが御社をダメにする ミドル人材活躍のための処方箋 (PHP新書)

働かないおじさんが御社をダメにする ミドル人材活躍のための処方箋 (PHP新書)

働かないおじさんが御社をダメにする ミドル人材活躍のための処方箋 (PHP新書)

作家
白河桃子
出版社
PHP研究所
発売日
2021-02-17
ISBN
9784569843483
amazonで購入する Kindle版を購入する

働かないおじさんが御社をダメにする ミドル人材活躍のための処方箋 (PHP新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ノンケ女医長

かなり示唆に富み、興味深い着眼点の多い作品だった。確かに「働かないおじさん」は、どの会社でもいらっしゃる(病院にも・・・)。働かないのか、これまでに働き過ぎて一時の充電期間なのか、昨今の刻々と変化する社会情勢についていく方法が分からないだけなのか。当事者に聞いてみないと、こればかりは分からない。今作では、中年男性を糾弾するわけではなく、「活用」という観点で、前向きかつ温かい方策を幅広く紹介している。若い働き手が減り、中年に求められる責務がどんどん増える現代に、著者の提案が幅広く浸透していけばいいなと思う。

2021/07/25

パキ

読みやすかった。ただ内容は最近よく聞く話ばかりのように感じた。文中では企業内での同質化を問題にしており、多様性に重きを置く話を説きながら、出版界はブームに乗ってどの本もおじさん評やジョブ型を謳うのはまさに同質的ではないのかと思った。

2022/01/06

白石 博子

仕組みと教育はだいじ。

2022/01/09

しか

将来こうならないようにと思い、読了。内容は、働かないミドル世代をいかに有効活用するかという話だった。実際は年齢というよりも、変化に対応できるかどうかにあるという。変化の激しい時代に、いかに過去の成功体験を捨て、フレキシブルに順応していけるかが重要だと再認識した。そのためにも、会社だけにしがみつくのではなく、サードプレイスを作り、家族を大切にし、新しいことを勉強し続けることがポイントだと思った。多様性を意識し、異なる異性、年齢、国籍の人達とコミュニケーションをとりながら、頭を柔らかく生きていこうと決意した。

2022/01/01

こまふじ

★★★☆☆

2021/06/11

感想・レビューをもっと見る