読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

うまたん ウマ探偵ルイスの大穴推理

うまたん ウマ探偵ルイスの大穴推理

うまたん ウマ探偵ルイスの大穴推理

作家
東川篤哉
出版社
PHP研究所
発売日
2022-06-09
ISBN
9784569852225
amazonで購入する Kindle版を購入する

うまたん ウマ探偵ルイスの大穴推理 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

TAKA

タイトル通り馬が探偵役になり事件を解決するストーリー。ちょっと突飛な設定な様に思うけど、軽く読む分には悪くないかも。ただ全体的に捻りが足りなくてあっさりし過ぎてる様に感じた。

2022/06/20

みいやん

しゃべる馬(昔アメリカのドラマに出てたエドみたい)の探偵と女子高生が殺人も含む田舎の事件を解決するほのぼの系。東川さんの競馬愛も伝わってくる。

2022/07/03

ふう

馬のルイス(一応探偵)と女子高生・牧陽子(ルイス曰くマキバ子)が主人公の短編集。「馬も歩けば馬券に当たる」がよかったが最後まで読みきると…うーん。まあいいか(笑)。けどなぜかとにかく最初から最後まで文章が読みにくくて困った(東川なのに)。謎だ。

2022/07/06

ドットジェピー

面白かったです

2022/06/16

のん

牧場の娘陽子と元競走馬ルイスのコンビが謎を解くミステリー。なぜかルイスの声が聞こえる陽子、しかも怪しげな関西弁。東川氏お得意の「脱力系ユーモアミステリー」全開のストーリー。こちらもテレビドラマになったら面白そう。図書館の本。

2022/07/03

感想・レビューをもっと見る