読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

昭和からの遺言 足裏の記憶

昭和からの遺言 足裏の記憶

昭和からの遺言 足裏の記憶

作家
倉本聰
出版社
双葉社
発売日
2019-04-17
ISBN
9784575314489
amazonで購入する

昭和からの遺言 足裏の記憶 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いつでも母さん

シリーズ2冊目。1は読んでいない。足裏の記憶とある。あとがきにかえてーないことあることまで、9編の詩集のようでもありドラマを観ているような感覚にもなった。昭和ド真ん中に生まれた私は本当の昭和は知らない。令和になって真に『昭和』が終わった気がする。いつか又、新しい元号になった時、私は又、共に生きた『平成』が終わったことを実感するのだろうか。

2019/06/08

はかせ

詩集かと思える太い活字。もうながらく土をむむことがない。

2019/06/02

感想・レビューをもっと見る