読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あやうしズッコケ探険隊 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫)

あやうしズッコケ探険隊 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫)

あやうしズッコケ探険隊 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫)

作家
那須正幹
前川かずお
出版社
ポプラ社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784591010235
amazonで購入する Kindle版を購入する

あやうしズッコケ探険隊 (ポプラ社文庫―ズッコケ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

円舞曲

三人組、逞しすぎる!のが羨ましい~。冒険にドキドキハラハラ。

2013/07/31

fumikaze

無人島(一人の老人が住んでいた事が後から判明)に流された3人組が協力して生活していくというちょっとワクワクする話。最後、少年達が保護されると同時に老人も島を離れて老人ホームに入るというのが、心残り。役場の人や他の大人達はそれでハッピーエンドだと思っているだろうが、老人にとっては無念でしか無いはず。この3人組が何かこの老人をフォローしていく様な流れになると良いけれど。

2019/12/04

イリエ

映画『オデッセイ』を観つつ読んだのに、こっちの方が圧倒的に面白い。一人じゃなくて、友達とっていうのも最高。なんだか気持ちも分かるんだよね。出会った老人も謎は残しつつ、印象的。いやぁ~面白い!

2018/08/04

mataasita

無人島に友達と流されて生活することになったらどうしよう。楽しそう!いやいや。大人になった今でもそっこーで生きていけない自信がある。3人は強い。

2018/08/03

ノー

3人組が遭難・漂流する話。おもしろかった。これまで5冊程読んだが、その中で一番おもしろかった。ドキドキ・ハラハラ・ワクワク・ホロリが全て詰まった作品だった。子供に是非読んでもらいたい本だと思う。

2017/08/30

感想・レビューをもっと見る