読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

生協の白石さん 学びと成長

生協の白石さん 学びと成長

生協の白石さん 学びと成長

作家
白石昌則
出版社
ポプラ社
発売日
2012-07-11
ISBN
9784591130087
amazonで購入する

生協の白石さん 学びと成長 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

美登利

相変わらずのウィットを含んだ語り口 全く変わりませんね。 大学なんて行ってなくても非常にためになるコメントばかり。 次男が今年受験予定だったので、もしかしたら白石さんに会えるかも?と思ってましたが。次男はその国立大は不合格、そして白石さんは別の生協に異動になっていて二重にショックですが、 またこの本が読めますから今後も楽しみにしています!

2012/08/04

再び読書

やはり、白石節は健在です。誠実に真摯に諧謔が効いている。普通は「真面目に聞いているのか?」という質問にも、丁寧にそれでいて気の利いた答えをする、そのセンスと態度は仕事をする上での、まさにお手本です。まあ、最初の頃に較べるとウィット度は、磨きがかかっています。

2013/08/25

パフちゃん@かのん変更

学生時代、男子寮での思い出話が面白い。女の子からの呼び出し電話が多いと、全裸にされ、布団で「すまき」にされて女子寮の玄関先にお届けされる「お仕置き」。お届けされた女子寮の方も困りますよね。白石さんのキャラは寮生活の中ではぐくまれたものも多いのでしょうね。

2016/11/17

Maybe 8lue

twitter本。ロックな生き方に憧れており内田裕也みたいになるには?「既存の誰かを目指す自体ロックというよりPOPSでは。オリジナリティの追求こそロックな生き様かと存じます」ロックへの白石さんの答えも成長。夜更かしの悩みは「ハウス食品のCM率が高くなったらおやすみ時」鋭い洞察力!うまい棒のあいつ、猫型ロボットに似てません?「私が小学生の頃から話題でした。ただうまい棒のあいつにはひげがありません、すべすべなのです。コラボは期待したいですがどら焼き味はのび太の大冒険に匹敵するアドベンチャーぶりですね」確かに

2014/06/06

佳音

半分読んでもういいやとなりました。一作目だけでよかったのだね。私には。

2015/06/06

感想・レビューをもっと見る