読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

忍恋 2 (花とゆめCOMICS)

忍恋 2 (花とゆめCOMICS)

忍恋 2 (花とゆめCOMICS)

作家
鈴木ジュリエッタ
出版社
白泉社
発売日
2019-06-20
ISBN
9784592216971
amazonで購入する Kindle版を購入する

「忍恋 2 (花とゆめCOMICS)」の関連記事

『神様はじめました』の作者による現代忍者ラブコメ!『忍恋』2巻に「胸キュン盛りだくさんで心が幸せになった」の声

『忍恋』2巻(鈴木ジュリエッタ/白泉社)

 『花とゆめ』で連載中の少女マンガ『忍恋』の第2巻が、6月に発売された。一風変わった“忍者”の恋模様に、「すっごく面白くて胸キュン盛りだくさんで心が幸せになった!」「まっすぐなヒロインにパワーをもらえるし、男子キャラもみんなヒロイン想いでトキメキが止まらない」と歓喜の声が上がっている。

 同作はアニメ化もした大ヒットマンガ『神様はじめました』の作者・鈴木ジュリエッタが手がける現代忍者ラブコメディ。主人公・杏子は現代に残る忍びの隠れ里で、周囲から期待されて育った女の子。忍び見習いの杏子は次第に実力を男子に抜かれてしまい、これ以上“女の子”になりたくないと悩んでいた。しかしそこに名家華山院家の嫡子・楓が現れ、当主に仕える「側忍」を選考したいと言い出したことで物語が動き始める。

 今年2月に単行本の第1巻が発売されるとたちまち話題を呼び、「これぞ少女マンガの王道って感じの始まり方でワクワクする!」「『神様はじめました』と同じでひたむきなヒロインの姿に好感が持てる」「絵柄もかわいいし美形男子もたくさん出てくるし、“神…

2019/7/14

全文を読む

関連記事をもっと見る

忍恋 2 (花とゆめCOMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

はな

楓のキャラが好きだなぁ…ひねくれてるのに嫌いになれない。杏子は素直。

2019/11/04

るぴん

それぞれ子どもの頃の思い出を大切に温め相思相愛なはずの2人なのに、いくつかの障害が立ち塞がる。普段は何でもないように振舞っておきながら、ヤキモチ焼きな楓が可愛い。ジュリエッタ作品の、世間の常識からかけ離れた登場人物が好きかも…と気づく。今回は鐡男が全く出てこなかったのは寂しい。

2019/06/27

まぁ

今のところ楓様にいい所が全然なくてちょつと面白い。短命の呪いとのことですが、杏子さんが沢山出てくると悲しさが薄れる。とか思ってたら楓様のモノローグが切ない。あくまでも一緒に生きたいじゃなくて、彼女の傍で逝きたいなんですね。

2019/10/11

るき

杏子と楓の関係が好きだ~!2人のタイプがすごいマッチしてるんだろうなぁ。楓、杏子のこと好きすぎでしょ

2019/07/01

kenitirokikuti

少女(マンガ)方面における忍者を考える。NARUTOは現在グローバルな「ニンジャ」の規準だし、亜月裕『伊賀野カバ丸』(1979-81。アニメは83-84)はちと古いし…って具合に、「忍たま乱太郎」(1993-)を思い出すまで時間がかかった▲第2巻は表紙絵にも現れているように「(弱った男の)看病」というオンナが好むシチュが前面に出ている。第一巻の表紙のふわっとしたムードと大違いである。しかし、「恋を知らない無垢なムスメ」とそういうのが好きな奴って組み合わせは、自己愛の海で仲良く溺れ死ぬような感じで厄介だ。

2019/06/22

感想・レビューをもっと見る